神戸市-KOBE-


小学生による「ランナー応援絵手紙」作成授業の実施

記者資料提供(令和元年5月30日)
市民参画推進局
スポーツ振興部スポーツ振興課

小学生による「ランナー応援絵手紙」作成授業の実施

神戸マラソン実行委員会では、11月17日(日曜)に開催する「第9回神戸マラソン」において、兵庫県内外から参加されるランナーに対するおもてなしの一つとして、地元小学生による手書きの応援メッセージカードを贈る事業を実施します。
この中の取組として、神戸市立浜山小学校では、防災教育の一環として阪神・淡路大震災を振り返り、自然災害に備える上で日ごろからの人と人とのつながりが大切であることを学ぶとともに、神戸マラソンのテーマである「感謝と友情」をランナーに伝える絵手紙を作成する授業を実施します。

実施日時

令和元年6月6日(木曜)
9時40分12時25分(2校時から4校時)
※時間内で随時休憩あり

実施場所

神戸市立浜山小学校
神戸市兵庫区材木町4-2
(学校連絡先)槙野教頭
(電 話)078-651-3890
(FAX)078-651-3891

実施対象

神戸市立浜山小学校6年生(計1クラス35名)

授業内容

阪神・淡路大震災記念 人と防災未来センターの職員による防災教育
NPO法人ニィティによる「はじめての絵手紙教室」
マラソンランナーへのメッセージカードの表紙に使用する絵手紙作品づくり

今後の予定

6月中旬:応援メッセージカード表紙「図案」決定
7月下旬:神戸市内各小学校へ応援メッセージカード配付
《各小学校5.6年生による応援メッセージ記入》
10月上旬:神戸市内各小学校から応援メッセージカード回収
11月15日〜16日:ランナーへ応援メッセージカード配付
11月15日〜16日:EXPO会場で絵手紙授業作品展示(予定)