神戸市-KOBE-


「不法投棄防止地域活動支援(カメラ設置経費助成)」の実施について

記者資料提供(令和元年5月24日)
環境局事業系廃棄物対策部

「不法投棄防止地域活動支援(カメラ設置経費助成)」の実施について

概要

これまでに不法投棄防止のための様々な対策を行ってきた地域において、一層の不法投棄防止活動が必要な地域団体に対し、自主的な取り組みを支援するため、本年度も以下の要領で不法投棄防止カメラ設置経費を助成いたします。

募集要領

1 募集内容

不法投棄防止を目的として、自治会などの地域団体が、不法投棄防止カメラを設置するために必要な経費を1団体につき1箇所助成します。

2 募集期間

令和元年6月3日(月曜)から令和元年8月30日(金曜)

3 助成額

・自立柱(ポール)を設置しない場合
 1箇所上限16万円(市の予算の範囲内)
・自立柱(ポール)を設置する場合
 1箇所上限19万円(市の予算の範囲内)

4 対象地域

A 多量あるいは経常的に廃棄物が不法投棄されるクリーンステーションが存在する地域
B クリーンステーション以外の場所で、多量あるいは経常的に廃棄物が不法投棄される地域
C 上記A、Bの地域のうち、これまでに不法投棄防止のための様々な対策を講じたにも関わらず、効果が見られない地域

5 対象団体

神戸市内に本拠を有する自治会、婦人会、老人クラブ、子ども会などの地域団体

6 応募方法

まずは、環境局事業系廃棄物対策部まで、お問い合わせください。

その他

応募要領(チラシ)は、環境局事業系廃棄物対策部、環境局各事業所にてお配りします。また、神戸市のホームページでダウンロードできます。

http://www.city.kobe.lg.jp/business/regulation/environment/dumping/chiikishienseido.html

参考

カメラ設置経費助成実績
平成27年度:11箇所
平成28年度:18箇所
平成29年度:17箇所
平成30年度:23箇所