神戸市-KOBE-


神戸ポートタワー展望3階回転フロア「SAKE TARU LOUNGE」が令和元年6月1日オープン!

SAKETARU

記者資料提供(令和元年5月24日)
一般財団法人神戸観光局港湾振興部

神戸ポートタワー展望3階回転フロア「SAKE TARU LOUNGE」が令和元年6月1日オープン!

 世界一の酒処 灘五郷 を体感できる「SAKE TARU LOUNGE」のオープン日が決定しましたので、お知らせします。
 また、この度オープンに先駆けて、報道関係者様への内覧会を下記の通り予定しております。

◆内覧会ご案内◆

 開催日時:令和元年5月30日(木曜)14時から19時

  ※ご希望の方は、2階エレベーター乗り場で名刺を提示していただき、展望3階に
    お越しください。入口にて、名刺を頂戴します。

◆オープン日◆

令和元年6月1日(土曜)12時

◆営業時間◆

 10時から21時 ラストオーダー 20時30分 6月から11月・3月
 10時から19時 ラストオーダー 18時30分 12月から2月

◆ 場  所 ◆

 神戸ポートタワー展望3階回転フロア 
 ※展望階へはタワー入場料が必要です。

◆SAKE TARU LOUNGEを構成するそれぞれの物語◆

 灘五郷は、神戸市・西宮市の沿岸部に栄えた、室町、江戸時代から受け継がれる「日本一の酒どころ」です。
 神戸には港町として様々な発祥の歴史や名物があります。例えば、ジャズ文化、缶コーヒー、洋服、洋菓子、洋家具、クリスマスオーナメント、ゴルフ、豚まん、パーマネント、バレンタインチョコなどたくさんの神戸発祥のものがあります。これらは港から入ってきた海外からの文化を取り入れたものが多くを占めています。
 特に、日本酒に関しては神戸のオリジナルの文化と歴史の象徴です。六甲山に降り注いだ雨が20年の月日を重ね透水性の良い六甲花崗岩を流れ日本酒にとても大切な美味しい水となり、酒造りの時期になると、六甲山の向こう側から杜氏と山田錦がやってきました。この山田錦は兵庫県が誇る日本酒米で、酒米生産量は日本一のシェアです。最高のお米と最高のお水が出会い、杜氏の技で仕込まれた日本酒は、六甲おろしで温度管理され完成します。それを港から江戸に運んでいました。これこそが神戸のオリジナルの文化といえるでしょう。

1. 世界一の酒処を実感する回転眺望
  灘五郷が世界一の酒処になった理由(コト)が、回転する展望から実感できます。
・六甲山系が海に迫る傾斜を活かし、水車での精米技術が発展したコト。
・酒造りの季節に山の向こうから、酒米となる山田錦と杜氏がやってきたコト。
・六甲山に降った雨水が長い年月、花崗岩で濾過されて、お酒を造る素晴らしいお水に恵まれたコト。
・六甲山から吹き降ろしてくる北風の“六甲おろし”が発酵過程の温度管理に適したコト。
・できたお酒を、海路で江戸に運べる環境に恵まれていたコト。

内装イメージ2. 内装イメージ
 2017年よりSake Barrel Projectを開始し酒樽の再利用を積極的に取り組んでいたCOL.architects高橋渓氏に店舗デザインを依頼しました。まるで巨大な酒樽が店内にあるようなデザインに仕上がっております。店内にある家具などは、全て神戸にまつわるストーリーで構成されており、それをお客様に感じていただければ神戸がもっと好きになるはずです。

SAKE TARU WALL3.オリジナル“SAKE TARU WALL”
 酒樽をイメージした壁面は、実際に使用していた酒樽を再活用         (UPCYCLE)しています。
 この酒樽に使用される杉の木は樹齢100年以上のものを選定し、樽職人が精魂込めてひとつひとつ手作業で熟練の技を施し、まるで工芸品の様な美しい仕上りになります。
 お酒に杉の香りづけを終えた酒樽を壁面の材料として再活用(UPCYCLE)しています。

4.オリジナル“バーカウンター、カウンターテーブル”
 お客様をお迎えするバーカウンターやカウンターテーブルの材料として使用する木材は、神戸市の環境整備で伐採された街路樹、六甲山の間伐材のヒノキや、神戸港で貨物の運搬の際にパレット(荷台)として使用されていたものなどを、シェアウッズ代表 山崎正夫氏の協力のもと有効活用させて頂いています。

SAKETARUチェア5.オリジナル“SAKE TARU チェア”
 お客様にくつろいでいただく椅子は、実際に使用していた酒樽を再活用(UPCYCLE)して作ったオリジナルのSAKE TARU チェアになります。木工の匠“木の工房KAKU”賀來寿史氏を中心にDIYで制作致しました。

6.オリジナル“SAKE TAGA シャンデリア”
 酒樽を作る工程で細く割った竹を樽の外周に合わせて結いつくる、箍(たが)。
実際に酒樽で使用していた箍を再活用(UPCYCLE)し、お客様をお迎えする入り口のオリジナルシャンデリアを制作しています。

7.GOD DOOR (神の戸びら)
 SAKE TARU LOUNGEで、お客様をお迎えする扉は、2016年に解体された神戸の代表的な銀行建築であった旧三菱銀行神戸支店(ファミリアホール)で使用されていた重厚感のある扉を再活用(UPCYCLE)しています。

◆メニュー◆

<アルコール> 700円〜
 日本酒:日本一の酒処”灘五郷”の全26蔵の日本酒を取り扱います。
 ナイトロ ・サケ ・サーバー(7月中旬導入予定)
日本酒を、窒素ガス(Nitrogen/ナイトロジェン)を充填しながら専用のサーバーから注ぐこれまでにないスタイルの日本酒です。(世界初となるナイトロ・サケ・サーバーです)
 日本酒カクテル:シーズン毎に様々なカクテルをご用意致します。(老舗バーとのコラボレーションも企画中)

<ノンアルコール> 500円〜
 甘酒シェイク:甘酒のみを使用したシェイクにホワイトパールタピオカをトッピングしています。
 甘酒: 灘五郷の酒蔵の甘酒をご用意致します。
 ミネラルウォーター:ポートタワーの形のボトルに日本の水百選に選ばれた布引の水をご用意致します。

<食事> 500円〜
 チョコレート:新進気鋭のショコラティエJHOICEの丈池氏がSAKE TARU LOUNGEオリジナルで日本酒との相性抜群のチョコレートを3種類作って頂きました。
 チーズ:チーズとワインのセレクトショップランスの店主・福田友一さんが厳選したオリジナルのチーズを取り扱います。
 週替わりのお惣菜:週替わりで神戸の飲食店のお惣菜やおつまみを日本酒だから和食という固定概念にとらわれず様々なジャンルをセレクトします。

◆店舗運営に関するお問合せ先◆

 株式会社ARIGATO-CHAN  TEL:078-321-2650 FAX:078-321-2651
 
 担当:坂野 ・永田(080-4262-1535)