神戸市-KOBE-


プロの専門家とのコラボレーションによる新商品誕生!

記者資料提供(令和元年5月24日)
保健福祉局
障害福祉部障害者支援課

〜障害福祉事業所の商品力向上支援〜

プロの専門家とのコラボレーションによる新商品誕生!

「神戸ふれあい工房」での販売と「商品力向上セミナー(取組発表会)」の開催

 障害者が作る「ふれあい商品」(授産商品)について、市内3か所の障害福祉サービス事業所が、デザイナー等のプロの専門家と連携して商品開発に取り組んできました。
 このたび、各事業所で誕生した新商品についてご紹介するとともに、6月3日(月曜)より市役所内「神戸ふれあい工房」において、一部新商品の展示と販売を行います。
また、各事業所での取り組み発表などを内容とした「商品力向上セミナー」を5月30日(木曜)に開催いたします。
※本商品開発は、本市事業「ふれあい商品」商品力向上支援制度を活用した取り組みです。

◆取り組み事業所・テーマと新商品のご紹介(事業所50音順) ※新商品(写真)は一例です。

ベレー帽子○たんぽぽ(東灘区):「アートって何?」フェルト作品の製作をとおして
  デザイナーとのワークショップを通して、今までにない形、飾り、デザインの帽子、墨と羊毛を使ったオリジナルマフラーを作製しました。完成した作品は作製者、一人一人の感性を大切にし、手間と時間をかけて作られた「世界にひとつだけの一品」です。新しいファッションアイテムとして、楽しめます。
(協力:フェルト作家 坂田 ルツ子氏、テキスタイル作家 ジョリー・ジョンソン氏)


価格:デザイン帽子 10,000円(税込)
オリジナルマフラー 7,000円(税込)

デザイン帽子

マフラー

○ボレロ(灘区):神戸の老舗洋菓子ボックサン直伝 ボレロ看板新商品の開発

アーモンドミレー 神戸の老舗洋菓子ボックサンの指導を仰ぎ、ボレロ看板新商品の開発に取り組みました。ボックサンの人気商品 アーモンドミレー(フロランタン)、アーモンドチュイール、フランボワーズギモーブ(フランスのマシュマロ)の3商品をボックサンの技術を受け継ぎながらも、ボレロ独自の工夫も凝らした自慢の味に仕上げました。
(協力:神戸洋菓子ボックサン)
価格:アーモンドミレー      160円(税込)
    アーモンドチュイール   130円(税込)
    フランボワーズギモーブ 160円(税込)

チョイール、ギモーブ

○ライフ・スペースプロペラ(須磨区): 「森の楽器:カホン」づくり

カホン資源の再利用という想いを込め、従来であれば、廃棄される木材を利用して、カホン(木工楽器)の作製・一緒に作るという「体験」とあわせて商品開発に取り組みました。
 製作過程には、木材コーディネーターに入っていただき、ワークショップなどを重ねて「誰もが作ること・演奏することを楽しむ」をテーマとして、楽器づくりに挑戦しました。
 南米楽器カホンの力強くも優しい音色を楽しめます。
(協力:SHARE WOODS 山崎 正夫氏)
価格:カホン1台 4,500円(税込)
                           





◆神戸ふれあい工房

○場所:市役所2号館1階(正面エレベーター西側)
○営業日時:月曜〜金曜(祝日・年末年始を除く)午前9時〜午後6時
○運営内容:障害者が作る「ふれあい商品」(授産商品)の展示・販売、外商受付など

◆「ふれあい商品」商品力向上支援制度

 障害者が作る「ふれあい商品」(授産商品)の商品力向上を支援し、販売を前提とした「売れる商品づくり」につなげようとするもの(平成26年度〜事業開始)。デザイナー・パティシエ等プロの専門家と連携した商品開発に取り組む障害福祉事業所に対し補助金を交付する。平成30年度は3事業所が商品開発に取り組んだ。現在、今年度の実施事業所を募集中。

◆「商品力向上セミナー」の開催

○日時:令和元年5月30日(木曜)18時45分〜21時05分
○場所:デザインクリエイティブセンター神戸(KIITO)303会議室
○対象:市内障害福祉事業所の職員
○内容:
1.プロの専門家と連携した商品開発 取組発表
(各取組事業所からの発表)
【コメンテーター】プリズムデザインラボ 代表 畠 健太郎 氏
2.商品力向上について
【講師】株式会社デザインスタジオパステル
代表取締役 高木 大吾