神戸市-KOBE-


障がい者芸術の世界「第9回 こころのアート展」出展作品募集

記者資料提供(令和元年5月24日)
公益財団法人 こうべ市民福祉振興協会

障がい者芸術の世界「第9回 こころのアート展」出展作品募集

1.趣旨

 しあわせの村では、障がいのある人たちの創作活動を支援し、自らを表現する機会を提供するとともに、枠組みにとらわれない芸術作品を通して、市民の方々が自由な表現の楽しさを再発見し、豊かな社会や文化を創造する契機として「こころのアート展」を開催しております。今年度の開催にあたり、出展作品を公募いたします。

2.募集期間

2019年6月1日(土曜)から6月30日(日曜)(当日消印有効)

3.応募

(1)応募資格

県内在住・在学・通所・在勤の障がいのある個人の方で、日ごろから表現活動を行っており、展示可能な作品がすでに10点以上あること。

(2)応募者

表現活動に取り組んでいる障がい者本人による応募、または支援員や家族等の推薦。

(3)作品の規格

平面作品:絵画、書、写真など、サイズは自由。
立体作品:ジャンルは自由。サイズ・重量等の規定有。(募集要項参照)

(4)応募方法

募集要項の専用の応募用紙(しあわせの村のホームページからのダウンロードも可能)に必要事項を記入し、代表作品3点のカラー写真(L版以上)を添えて郵送。

4.選考委員

〈昨年度の作品展の風景〉服部正(甲南大学文学部人間科学科 准教授) 
宮崎みよし(美術家、NPO法人リ・フォープ代表)
鍬田和見(兵庫県造形教育連盟前会長) 他

5.送付先

〒651-1106 神戸市北区しあわせの村1番1号
(公財)こうべ市民福祉振興協会 事業推進課
こころのアート展 係

6.作品展の予定

しあわせの村での作品展は10月31日(木曜)から12月1日(日曜)まで開催します。
より多くの方に障がい者芸術と出会っていただく機会として、市内、県内での巡回展も開催する予定です。

7.展示方法

作者に焦点をあてた個展形式をとり、1名あたり10点程度の作品を展示します。

◆関連資料

◆関連リンク

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。