神戸市-KOBE-


「募金型自動販売機」を通じた神戸市への寄附について

記者資料提供(令和元年5月23日)
企画調整局 産学連携ラボ

「募金型自動販売機」を通じた神戸市への寄附について

1.趣旨

 神戸市と株式会社みなと銀行は、平成30年4月に「産業振興にかかる連携協力に関する協定書」を締結しています。本協定に基づく取り組みの一環として、株式会社みなと銀行とアサヒ飲料株式会社より「募金型自動販売機」を通じた寄附に関するご提案があり、平成30年7月より市内の法人・団体等へご案内いただいております。
 この度、複数の法人・団体等より「神戸の未来を担う子ども・若者たちへの支援」を使途とした、「募金型自動販売機」の設置(平成31年3月末時点31台)により、ご寄附をいただきましたのでお知らせいたします。
 今後、神戸市は、寄附金も活用しながら、未来を担う子ども達や若者達の学び等を応援してまいります。

2.寄附金額

 ¥414,980− (平成30年7月から平成31年3月迄)

3.寄附団体  ※順不同・敬称略

自動販売機の写真 早駒運輸株式会社
 株式会社松本マリン
 三ツ星ベルト株式会社
 シスメックスビジネスサポート株式会社
 株式会社みなと銀行
 森本倉庫株式会社
 有限会社クレイエンジニアリング
 一般財団法人神戸すまいまちづくり公社
 株式会社ケーエスケー
 日本液炭株式会社
 株式会社朝日興産
 神戸新交通株式会社
 千寿製薬株式会社
 佐伯 孝宏
 NTTタウンページ株式会社
 秋毎株式会社
 MS&ADビジネスサポート株式会社
 菱三印刷株式会社
 高取商事株式会社
 毘沙門山 妙法寺
 アサヒ飲料株式会社六甲工場
 アサヒ飲料販売株式会社神戸支店
 その他1社

4.使途

 若者の奨学金返還支援 他

5.「募金型自動販売機」とは

 自動販売機の売上1本ごとに、予め設定された団体、使途へ寄附される仕組み。
本市への寄附にご賛同いただいた企業・団体等がこの自動販売機を設置し、売上の一部をご寄附いただきます。