神戸市-KOBE-


寺崎副市長の海外出張(報告)

記者資料提供(令和元年5月22日)
企画調整局
産学連携ラボ

寺崎副市長の海外出張(報告)

1.期間

令和元年5月5日(日曜)から5月10日(金曜)(6日間)

2.出張先

米国(ヒューストン市、サンフランシスコ市)

3.概要

本市は世界のエネルギー都市(15か国19都市)の自治体ネットワーク(World Energy Cities Partnership(WECP))への加盟を目指し、エネルギー業界の知識・ノウハウの共有やメンバー都市間のネットワーク形成を進めるため、ヒューストンにおいてWECPのボートミーティング(総会)に参加した。
また、テキサスメディカルセンター(TMC)や海洋開発関連展示会「offshore technology conference(OTC)」の視察、サンフランシスコにおいて企業支援事業の視察等を行い、現地企業・施設とのネットワーク形成の契機とした。

4.内容

(1)ヒューストン市(5月6日(月曜)から7日(火曜))

WECPの会長であるハリファックス市長との会談で神戸市のエネルギー都市としての取り組みについて意見交換を行い、WECP主催のイノベーションについての基調講演及び昼食会にオブザーバーとして参加した。
WECPの総会では寺崎副市長がプレゼンテーションを行い、加盟申請の意思表示を行った。その後、B2B(企業間)レセプションパーティーにも参加し、加盟都市や海外企業との意見交換を行った。

WECP

世界最多の臨床研究を実施しているテキサスメディカルセンター(TMC)を訪問し、William F. Mckeon社長兼最高責任者からセンターの概要説明を受けると共に、TMCで先進的なイノベーションに取り組む「Innovation Institute」の 施設の視察を行った。  
また、JETRO(日本貿易振興機構)ヒューストン事務所やオフショア分野で世界最大規模の海洋開発関連展示会「offshore technology conference(OTC)」を視察した。

ヒューストン

投資ファンド「500 Startups」と起業家と投資家のマッチングプラットフォームを運営する「AngelList(エンジェルリスト)」を訪問し、神戸市のテクノロジーやスタートアップ支援について意見交換を行った。

スタートアップ

「神戸シアトルビジネスオフィスシリコンバレー事務所」の開設にともない、宇山智哉在サンフランシスコ日本国総領事に挨拶するとともに、「Kobe International Club(神戸インターナショナル・クラブ)」等現地コミュニティとの交流会を行った。

サンフランシスコ

5.訪問者

神戸市副市長 寺崎 秀俊、企画調整局産学連携ラボ職員など
※「崎」のつくりは、正しくは「大」ではなく「立」

6.主な日程

5月5日(日曜)大阪空港発、ジョージブッシュ空港 (ヒューストン) 着
5月6日(月曜)ハリファックス市長との会談
WECP(基調講演・昼食会など)出席
テキサスメディカルセンター視察
5月7日(火曜)OTC(offshore technology conference)視察
JETROヒューストン事務所訪問
WECP総会(board meeting)出席
5月8日(水曜)ジョージブッシュ空港発、サンフランシスコ国際空港着
神戸シアトルビジネスオフィス シリコンバレー事務所視察
500Startups、AngelList訪問
5月9日(木曜)サンフランシスコ国際空港発
5月10日(金曜)関西国際空港着