神戸市-KOBE-


市内大学等で開催「食堂で野菜を食べよう」

こうべ食育ロゴマーク

記者資料提供(令和元年5月21日)
保健福祉局
健康部健康政策課

トマトのポスターが目印!KOBE野菜を食べようキャンペーン第1弾!

市内大学等で開催「食堂で野菜を食べよう」

野菜摂取目標量は1日350gです。しかし、全国野菜摂取量の平均値(※)は、男性約295g、女性約280g、目標量まであと1皿足りません。「野菜なんて食べなくても大丈夫!」「野菜って調理するのが面倒くさい」と思っている市民のみなさんへ、もうあと1皿野菜を食べてほしい、そんな思いから「KOBE野菜を食べようキャンペーン」を実施します。
食育月間である6月には第1弾として、市内大学等の学生食堂と連携し、若い世代が「野菜を気軽に食べられる」取組を行います。
※野菜摂取量の平均値・・・平成29年国民健康・栄養調査20歳代以上の野菜類摂取量 より

1.内容

(1)学生食堂でいつもより気軽に野菜を食べられるサービスの提供(一例)

・無料サラダバーの設置
・サラダバーで120グラムぴったりに盛り付けたら無料
・定食、丼、麺類購入者に無料で野菜小鉢を提供
※サービス内容は学校ごとに異なります。

(2)WEBアンケート回答者に抽選で「気軽に野菜を食べられる」商品プレゼント(New)

※市内全大学等での実施ではありません。詳細はホームページをご覧ください。
(「神戸 野菜を食べようキャンペーン」で検索)

(3)トマトをモチーフとしたポスターやのぼりの掲示

期間中は、全市同じデザインの媒体を掲示してキャンペーンをアピールします。

キャンペーンのぼり・ポスター写真

2.実施期間

令和元年6月中の各大学等が定めた一定期間

3.協力企業

味の素株式会社

◆関連資料

◆関連リンク

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。