神戸市-KOBE-


がん医療に関する市民公開講座の開催について

記者資料提供(令和元年5月20日)
地方独立行政法人 神戸市民病院機構
神戸市立医療センター中央市民病院事務局総務課・地域医療推進課

がん医療に関する市民公開講座の開催について

 当院は「地域がん診療連携拠点病院」として質の高いがん医療を市民の皆さんに提供できるよう「がんセンター外来」を整備し、各種がんに対し関連診療科が連携して、緩和ケアを含め効率的ながん治療を行っています。
 昨今の急激な高齢化社会において、がん患者は増加傾向にあり、がんに対する関心が全国的に高まっています。市民の皆さんに対して、当院をはじめとした最新の治療情報をわかりやすく提供し、がんの正しい理解を深めて少しでも不安軽減につながるよう、一般市民・患者向けの講演会を開催しています。
 今回はシリーズ第21回目としてがん治療の色々をテーマに、神戸市勤労会館で「がん市民フォーラム in KOBE」を開催しますので、お知らせいたします。

◆日時

 令和元年6月22日(土曜) 10時から11時50分

◆場所

 神戸市勤労会館7階大ホール(中央区雲井通5-1-2)

◆内容

 「第21回 がん市民フォーラム in KOBE」
 【テーマ】がん治療の色々
 【プログラム】「人にやさしい最新医療〜ロボット手術って何?〜」など2講演

◆対象

 定員250名(定員になり次第、締め切りとさせていただきます)

◆参加費

 無料

◆申込先

 神戸市イベント案内・申込センター (TEL:078-333-3372)
 5月21日(火曜)より申込開始、受付時間 9時から21時

◆その他

 主催:神戸市立医療センター中央市民病院
 協賛:神戸市立西神戸医療センター、神戸市立医療センター西市民病院
     神戸低侵襲がん医療センター
 後援:神戸市医師会、神戸市歯科医師会、神戸市

詳細は別途案内チラシをご覧ください。

◆関連資料

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。