神戸市-KOBE-


国民健康保険関係書類の誤送付による個人情報の漏えい

記者資料提供(令和元年5月16日)
神戸市西区総務部保険年金医療課 

国民健康保険関係書類の誤送付による個人情報の漏えい

1.概要
令和元年5月13日(月)に、当課の業務として、高額療養費の支給決定をする際に記載不備がある高額療養費申請書(※個人情報含む)を宛名とともに本人に郵便で発送する作業を行いました。
その後、令和元年5月15日(水)に返送した申請者のひとりから、他人の申請書(マイナンバー記載)が入っている旨の電話連絡を受け、申請書を発送する際に、誤送があったことが判明しました。
このため、高額療養費申請書類に関する個人情報(1名分)が第三者(1名)に漏洩しました。
関係者の方に大変ご迷惑をおかけしたことにつきまして、深くお詫びを申し上げます。

2.対応
5月15日に連絡いただいた方の自宅を訪問し、謝罪するとともに誤送付された申請書を回収したうえで、申請書の本人の自宅を訪問し、他人に配送した旨を謝罪、本来の申請書をお渡ししました。

3.再発防止について
宛名と郵送物が別になっている郵便物については両者が同じであることを2人でチェックするなどチェック体制を強化し、再発防止に努めてまいります。

※個人情報:マイナンバー、受診状況、口座情報 等