神戸市-KOBE-


〜世界7カ国から150人の茅葺職人が集合〜

記者資料提供(令和元年5月16日)
北区総務部まちづくり課
一般社団法人 日本茅葺き文化協会

〜世界7カ国から150人の茅葺職人が集合〜

世界茅葺き会議第6回日本大会の出席者が神戸にやってきます

1.概要

 5月18日から5月22日にかけて、岐阜県白川村を中心に「世界茅葺き会議第6回日本大会」が開催されます。
 5月20日から5月22日はしあわせの村(神戸市北区)に滞在し、京都府南丹市美山町などの茅葺き建物の見学やワークショップを行い、5月22日は、北区の北僧尾農村歌舞伎舞台(県指定重要有形民俗文化財)での農村歌舞伎上演会や、箱木家住宅(国指定重要文化財)などの見学を行います。

2.5月22日(水曜)スケジュール

2班に分かれて見学します。
〈A班〉(竹中大工道具館の見学を希望する人)
10時40分から11時30分 竹中大工道具館
14時20分から14時40分 箱木家住宅
15時30分から16時50分 北僧尾農村歌舞伎舞台
〈B班〉(竹中大工道具館の見学を希望しない人)
14時20分から14時40分 箱木家住宅
15時30分から16時50分 北僧尾農村歌舞伎舞台
※10分程度スケジュールが前後する可能性があります。

3.参考

北僧尾農村歌舞伎舞台

北僧尾農村歌舞伎舞台現存する農村歌舞伎舞台の中で日本最古とされており、建築年を示す墨書が鏡柱の上部にあり、江戸時代中期の安永6年(1777)の建築であることが分かっています。
 住所:神戸市北区淡河町北僧尾1682

農村歌舞伎上演会について

農村歌舞伎上演会 (平成30年11月 小河農村歌舞伎舞台)当日は北区で活動する上演団体「神戸すずらん歌舞伎」「六甲丹生(にぶ)かぶき」が、演目「寿三番叟(ことぶきさんばそう)」「白浪五人男(しらなみごにんおとこ)」「新口村(にのくちむら)」を上演します。
また、開催にあたって、神戸市立淡河中学校の生徒が、英語のウェルカムスピーチ・ソングを披露します。

箱木家住宅(はこぎけじゅうたく)

箱木家住宅一般に「箱木千年家」の名で知られ、現存する日本最古の民家のひとつとされています。鎌倉時代後期〜室町時代前期に建築された主屋と、江戸時代前期に建築された離れの2棟が国の重要文化財に指定されています。
 住所:神戸市北区山田町衝原字道南1-4

4.問い合わせ先

一般社団法人 日本茅葺き文化協会
住所:〒300-4231 茨城県つくば市北条184番地
担当:阿部(TEL:090-3913-9251 Eメール:abe@kusa-kanmuri.jp)

◆関連資料

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。