神戸市-KOBE-


大口厚生労働副大臣の神戸市視察

記者資料提供(令和元年5月16日)
保健福祉局
高齢福祉部介護保険課

〜認知症「神戸モデル」〜

大口厚生労働副大臣の神戸市視察

1.概要

  大口 善徳(徳は心の上に一本線あり)(おおぐち よしのり)厚生労働副大臣が、本年4月から本格的にスタートした認知症「神戸モデル」の取組みを視察するため神戸市を訪問します。市長等との意見交換・認知症疾患医療センター視察を行います。
・日時 令和元年5月20日(月)11:00〜14:30
・場所 1.神戸市役所1号館14階大会議室(神戸市中央区加納町6丁目5番1号)
         11:00〜12:00
     2.神戸市立医療センター西市民病院(認知症疾患医療センター)
        3階特別会議室等(神戸市長田区一番町2丁目4番地)
         13:30〜14:30

2.取材についての留意事項

施設内では、腕章や記者証など、プレス関係者であることを明示するものの着用をお願いします。
視察先は、駐車スペースに限りがあるため、駐車はご遠慮ください。

3.その他

(1)16日付で厚生労働省が「大口厚生労働副大臣の視察」を厚生労働記者会等に資料提供しています。
(2)「1.市役所1号館14階大会議室」の取材については、冒頭頭取りのみ(副大臣の挨拶まで)取材可とします。
(3)「2.神戸市立医療センター西市民病院(認知症疾患医療センター)」の3階特別会議室における取材については、冒頭頭取りのみ(副大臣の挨拶まで)取材可とします。3階特別会議室の後、予定しております病院内の視察については取材可とします。