神戸市-KOBE-


「特別感のある寄港地観光プログラム調査・実施業務」委託予定事業者の選定について

記者資料提供(令和元年5月10日)
神戸市客船誘致協議会(事務局:神戸市港湾局ポートセールス課)

「特別感のある寄港地観光プログラム調査・実施業務」委託予定事業者の選定について

 国土交通省によると、2018年の訪日クルーズ旅客数は約245万人、クルーズ船の寄港数は2,928回となり、今後もクルーズ事業は発展していくことが見込まれています。
そのような中、神戸を訪れるリピーター客も増加しており、一般的な寄港地観光だけではなく、特別感のある寄港地観光プログラムが求められています。特に、2019年外国籍船のラグジュアリー・プレミアムクラスの入港隻数は過去最多の42隻を見込んでいます。そこで、欧米ラグジュアリー層を対象に、少人数向けを対象としたプログラムの作成及び試験実施を行います。
 この度,神戸市客船誘致協議会では,この「特別感のある寄港地観光プログラム調査・実施業務」の2019年度委託予定事業者を選定するため,公募を実施したところ,4事業者から応募があり,選定委員会による選考の結果,下記のとおり選定しましたので,お知らせいたします。

1 委託予定事業者

株式会社JTB 神戸支店
支店長 近崎 雄一
神戸市中央区御幸通4-2-20 三宮中央ビル5階

2 委託予定期間

契約締結日から2020年3月31日まで

3 選定理由

公募型プロポーザル方式で実施、選定委員による評価点により判断し選定した。

4 評価結果(300点満点)

事業者株式会社JTB事業者A事業者B事業者C
点数222219198170

5 事業者選定のスケジュール(参考)

3月29日(金曜)募集要領配布開始
4月4日(木曜) 質問票締切(必着)
4月10日(水曜)質問への回答を送付
4月18日(木曜) 応募書類提出締切
4月25日(木曜)事業者企画提案会開催