神戸市-KOBE-


アフリカ最大級のICTイベント「トランスフォーム・アフリカ・サミット2019」(ルワンダ)に市内企業等と共同出展

記者資料提供(令和元年5月10日)
企画調整局 医療・新産業本部新産業部 企業立地課 

アフリカ最大級のICTイベント「トランスフォーム・アフリカ・サミット2019」(ルワンダ)に市内企業等と共同出展

― 企業のビジネス機会の拡大を目指して―

神戸市は、2019年5月15日〜16日に、ルワンダ共和国・キガリ市で開催されるアフリカ最大級のICTイベント「トランスフォーム アフリカ サミット2019」(スマートアフリカ主催)において、総務省及び独立行政法人国際協力機構(JICA)とともに、日本のICT技術・サービスをPRするため、ジャパン・パビリオンを出展します。
神戸市は、アフリカでのビジネス展開を図っている市内等の4企業・団体とともにジャパン・パビリオン内に神戸市ブースを出展し、企業のビジネス機会の拡大を目指します。

1.イベント概要

(1)名称:トランスフォーム・アフリカ・サミット2019
(2)展示会日程:2019年5月15日(水曜)及び同月16日(木曜)
(3)開催場所:ルワンダ共和国キガリ市「キガリコンベンションセンター」
(4)ジャパン・パビリオンの展示内容:
 アフリカにおける社会課題の解決に向けた取り組み等
 ※イベント詳細は、主催者ホームページをご確認ください。

2.神戸市ブースの出展企業・団体及び展示内容

(1)神戸情報大学院大学
 同大学の教育内容、国内外での修了生の活躍、アフリカにおける事業展開
(2)Swift-Xi(スウィフト・エックスアイ)株式会社
 高性能ドローンを活用した事業
(3)株式会社ブレインワークス
 ルワンダにおけるICT・サイバーセキュリティのプラットフォーム事業
(4)音羽電機工業株式会社
 雷害対策機器の販売・施工・コンサルティング事業