神戸市-KOBE-


バンドウイルカ(愛称:マミー)が妊娠しました!

 

記者資料提供(令和元年5月8日)
神戸市立須磨海浜水族園

当園初となるイルカの人工授精を実施当園初となるイルカの人工授精を実施

バンドウイルカ(愛称:マミー)が妊娠しました!

須磨海浜水族園では、初めてバンドウイルカの人工授精を行い、メス(愛称:マミー)の妊娠を確認しましたのでお知らせします。出産予定は2020年1月中旬頃です。
当園ではイルカの飼育下繁殖を目指し、これまでは自然交配による繁殖を実施してきましたが、今回はオス(愛称:ガル)から採取した精液を、内視鏡操作でメス(愛称:マミー)に注入するという方法で人工授精を実施しました。
国内で報告されている人工授精によるバンドウイルカの妊娠は、今回が7例目となります。

妊娠105日目の胎仔
妊娠105日目の胎仔

1.人工授精から妊娠に至るまでの経過

1月6日夕方 人工授精実施
1月7日 朝 人工授精実施、排卵確認
3月3日 エコー検査で全長約1.5センチメートルの胎仔を確認
・4月22日(妊娠105日目)現在、胎仔は全長約14.7センチメートルにまで成長
・出産日は2020年1月中旬頃を予定

2.妊娠したメス個体について

妊娠メス個体「マミー」
(1)愛称:マミー
(2)年齢:推定26歳
(3)過去の繁殖歴:2014年2月6日 死産(父親:カイリ)
            2016年9月30日「ロクマル」出産(父親:カイリ)
            現在順調に生育

3.オス個体について

オス個体「ガル」
(1)愛称:ガル
(2)年齢:推定35歳
(3)過去の繁殖歴:なし

4.妊娠したメス個体「マミー」の今後の展示について

バンドウイルカは群れで生活する社会性の強い動物で、2016年の出産時同様、マミーは定期的なエコー検査や血液検査を行いながら、他のイルカと一緒にイルカライブにも参加いたします。妊娠個体には適度な運動が必要と考えられておりますので、今回もイルカライブの中で適度に体を動かしながら過ごさせる予定です。なお、出産予定日が近づきましたら、バックヤードのプールに移して出産に備える予定です。

◆関連資料

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。