神戸市-KOBE-


有馬温泉街 消防・警察合同訓練

記者資料提供(平成31年4月26日)
神戸市北消防署
 北神分署 有馬出張所

有馬温泉街 消防・警察合同訓練

‐G20大阪サミットを見据えた初動対応訓練‐

1 概要

今年6月のG20大阪サミット及び来年の東京オリンピック・パラリンピックの開催に伴い、人気の観光地である有馬温泉街においても来客の増加が見込まれることから、テロ事案発生時における消防局と関係機関との連携対処能力向上を目的に合同訓練を実施します。

2 日時

令和元年5月6日(月曜) 12時から13時
※雨天決行

3 場所

有馬温泉 兵衛向陽閣(神戸市北区有馬町1904)

4 訓練参加機関(約80名)

(1)有馬温泉 兵衛向陽閣
(2)済生会兵庫県病院
(3)有馬警察署
(4)神戸市北消防署北神分署

5 訓練内容

有馬温泉街の旅館で爆弾テロが発生し、爆発のあと従業員が複数の負傷者と不審物(爆弾)を発見する。従業員による通報と旅館内の避難誘導が行われた後に警察が到着し、不審物(爆弾)の爆発に備える防爆シートを被せる作業を実施。
消防局は、負傷者を救護所まで搬送し、済生会兵庫県病院の看護師とともに救命処置を行う。

イメージ

イメージ

イメージ