神戸市-KOBE-


It’s翔time! 〜神戸に新たな風を〜≪須磨翔風高生が考える神戸の未来≫

記者資料提供(平成31年4月26日)
神戸市立須磨翔風高等学校

It’s翔time! 〜神戸に新たな風を〜≪須磨翔風高生が考える神戸の未来≫

〜須磨翔風高校 クロスメディアイベント「078」に参加〜

 神戸市が推進する「神戸2020ビジョン」のテーマ「若者に選ばれるまち」の実現のため、新たな文化を創造・発信していく参加型フェスティバル、クロスメディアイベント「078」に、須磨翔風高等学校の生徒が参加します。
 総合学科である本校では、自己表現、観光基礎等の特色ある科目や英語の授業の中で、神戸市の未来について考え、3月にモデル実施された神戸市ガイダンスへの参加を通じて市との連携を深めるなど、神戸のまちへの理解と関心を高める取り組みを行っています。
 今回の「078」に参加する部は、放送部、和太鼓部、ダンス部、吹奏楽部で、部の代表が神戸市職員との企画会議を行い、神戸市の活性化に向け積極的な提案や議論を重ねてきました。このイベントへの参加を通じて、「若者に選ばれるまち」を本校の生徒が主体的に表現・発信します。

1.日時

 平成31年4月29日(月曜・祝) 12時45分から14時00分まで

2.タイトル

 「It’s翔time! 〜神戸に新たな風を〜≪須磨翔風高生が考える神戸の未来≫」

3.場所

 みなとのもり公園(神戸市中央区小野浜町)

4.参加者

 神戸市立須磨翔風高校(放送部・和太鼓部・ダンス部・吹奏楽部)、神戸市職員

5.概要

 和太鼓・ダンス・吹奏楽の演奏に加え、トークセッションを交えながら、神戸の魅力をアピールし、神戸の未来を表現したステージをお届けします。
 (1)和太鼓部演奏
 (2)トークセッション1(部活動紹介+私たちが考える神戸の魅力)
 (3)ダンス部演技
 (4)トークセッション2(須磨翔風高生が考える神戸の未来の提案)
 (5)吹奏楽部演奏