神戸市-KOBE-


THE NEW YORK TIMES紙(WEB版)の旅行記に神戸が取り上げられました

記者資料提供(平成31年4月26日)
経済観光局観光MICE部観光企画課
市長室広報戦略部広報課

THE NEW YORK TIMES紙(WEB版)の旅行記に神戸が取り上げられました

 ニューヨーク・タイムズ紙(WEB版)の「36Hours」という特集記事に、神戸市内での旅行記が掲載されました。
 実際に、ニューヨーク・タイムズ紙の記者が神戸の各地を訪問し、36時間の時系列で紹介していくという記事です。これまでの観光とはまた違った視点で神戸を紹介されています。
 これからも、民間・行政が協力して、外国人旅行者の誘客に取り組んでまいりたいと考えています。
 皆様も、大型連休に是非訪れていただいてはいかがでしょうか。

1.記事の要旨

 1868年開港の国際都市としての歴史に触れながら、地域の中にこそ真の魅力があると紹介し、ある金曜日の午後3時からスタートし、日曜日の午後2時までの36時間をかけて神戸市内を巡っているもの。

2.主な訪問地

 布引の滝、東遊園地(ファーマーズマーケット)、横尾忠則現代美術館、布引ハーブ園、人と防災未来センター、竹中大工道具館など。
 このほか、ジャズ、神戸牛、餃子、コーヒーショップ、元町高架下などの各店舗を訪れたことが記事になっている。

(参考)ニューヨーク・タイムズ紙の掲載ページURL
https://www.nytimes.com/2019/04/25/travel/what-to-do-in-kobe-japan.html