神戸市-KOBE-


母の日に「神管寄席」無料プレイベントを開催

記者資料提供(平成31年4月26日)
(公財)神戸市民文化振興財団

“オーケストラ”と“落語”の協演!?

母の日に「神管寄席」無料プレイベントを開催

神戸市室内管弦楽団が初めて落語とコラボする「神管寄席〜くらしっくミーツ落語(5月25日開催)」。その無料プレイベントを下記のとおり開催します。よく耳にするクラシックのほか、本公演でのメインとなるムソルグスキーの組曲「展覧会の絵」もお楽しみいただけます。
母の日に親子でぜひお越しください。

日時・場所

・ベルスト鈴蘭台(神戸電鉄鈴蘭台駅前ビル)
 5月12日(日曜)11時〜・13時〜
・北区民センター すずらんホールロビー
 5月12日(日曜)14時30分〜・16時〜

プログラム

♪ヴィヴァルディ:四季「春」より第一楽章
♪パッフェルベル:カノン
♪ピアソラ:リベルタンゴ
♪ムソルグスキー:「展覧会の絵」より   ほか

出演者(神戸市室内管弦楽団)

ヴァイオリン:井上隆平、二橋洋子、前川友紀、ヴィオラ:中島悦子、チェロ:伝田正則

参考(「神管寄席〜くらしっくミーツ落語」演奏会情報)

桂 花團治
日時:5月25日(土曜)14時開演
 ・場所:北区民センター すずらんホール
 ・出演:神戸市室内管弦楽団、桂 花團治(ゲスト)
 ・プログラム
  ♪落語:豊竹屋(桂 花團治)
  ♪オーケストラ:弦楽の為の協奏曲/バツェヴィチ
  ♪オーケストラ×落語:
組曲「展覧会の絵」(弦楽合奏版)/ムソグルスキー
ナレーション(桂 花團治)
 ・入場料:一般2,000円(当日2,500円)
U25(25歳以下)1,000円

問い合わせ先

演奏課 上月・武田
電話:078−361-7241