神戸市-KOBE-


息子の名前を名乗る電話 毎週、電話しているので気づきました!

記者資料提供(平成31年4月26日)
市民参画推進局 消費生活センター

息子の名前を名乗る電話 毎週、電話しているので気づきました!

「KOBEくらしのレポート5月号」より

「神戸市くらしのパートナー」が地域で見聞きした情報と市内の「あんしんすこやかセンター」の職員が訪問先などで見聞きした情報を合わせ「KOBEくらしのレポート」としてまとめ情報発信しています。

【主な内容】

(1)くらしのパートナーが体験した事例

・息子の名前を名乗る電話があり、声がおかしいのではと言うと切られた。

(2)くらしのパートナー自身が体験した事例

・いろいろな手口のトラブルへの対応についての不安
・地域で集まった際にアポ電について話し合い、注意喚起

(3)くらしのパートナー自身が体験した事例

・名前を名乗らない電話に「何の用事か」と言うと、「何の用事とは?」と逆に聞かれ、らちがあかないので切った。

(4)くらしのパートナーが地域で収集した事例

百貨店を名乗り、「あなたのクレジットカードが他人に使われた」との電話があり、後に、警察を名乗り「犯人が捕まった」との電話があった。

◆関連リンク

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。