神戸市-KOBE-


アレクサ、ゴミ丸で次の燃えるごみの日は?

記者資料提供(平成31年4月25日)
環境局
事業部業務課

アレクサ、ゴミ丸で次の燃えるごみの日は?

〜 政令市初!スマートスピーカーでごみ出しを音声案内! 〜

1.概要

神戸市では、家事や育児等で手が離せないときなど、市民がスマートスピーカー等に話しかけるだけで、神戸市のごみの分け方・出し方を音声でお答えするサービスを開始します。このサービスは、ソフトウェア開発会社の(株)Shaxwareが開発した「ゴミ丸」スキルを神戸市版として同社と協働で開発しており、政令市初となる公式サービスとなります。

2.ごみの分別と収集日の音声案内の例

echo呼びかけ:「アレクサ、ゴミ丸で、次の燃えるごみの日はいつ?」
アレクサ:「来週4月30日火曜日です。」
呼びかけ:「アレクサ、ゴミ丸で、ハンガーは?」
アレクサ:「ハンガーの分別は、燃えるごみです。金属部分があるものは燃えないごみへ、プラマークがあるものは容器包装プラスチックです。次の燃えるごみの収集日は、来週4月30日火曜日です。」

3.「ゴミ丸(神戸市版)」の使い方

qr(1)Wi-Fi環境で、Alexa対応のスマートスピーカーを用意
(2) お持ちのスマートフォン用のAlexaアプリをインストール
(3)Alexaアプリから追加機能である「ゴミ丸」スキルを検索し、有効にする
(右記QR コードからもアクセス可 
https://go.shaxware.com/?id=79283564)
(4)「ゴミ丸」で、地域を登録する(収集日設定のため)
ことで利用できます。
※このサービスは、スマートフォンあるいはAmazon 社の「Amazon Echo」等のスマートスピーカーで利用できますが、機器を自分でご用意いただく必要があります。
※アプリ利用料:無料(データ通信料は利用者のご負担となります)

4.参考:「ゴミ丸」とは

(株)Shaxware(愛知県豊橋市 代表取締役:社本 明弘)が、豊橋市のオープンデータを活用し、スマートスピーカーに話しかけるだけで、ごみの分別や収集日を確認できるサービス「ゴミ丸」を開発(H30.8)しており、Amazon 主催のAlexaスキルアワード2018の「暮らし部門賞」を受賞しています。