神戸市-KOBE-


空き地が自然遊びの場に生まれ変わりました!

記者資料提供(平成31年4月25日)
都市局
計画部空家空地活用課

空き地が自然遊びの場に生まれ変わりました!

―空き地地域利用事業 第1号−

 神戸市では、空き家・空き地対策の一環として、「空き地」をコミュニティ農園や防災倉庫置き場など、地域活性化のために活用する場合の整備費補助(平成31年度より上限100万円)を平成30年10月より実施しています。
 このたび、第1号の事例として、神戸市空き家・空き地地域利用バンク利活用希望団体である「森のようちえん すまっこのもり」の整備が完了いたしましたので、お知らせします。

◆整備団体◆

森のようちえん すまっこのもり

◆活用内容◆

農作業を通じた親子の食育と子育てリフレッシュ(保護者(母親など)が土や水に癒やされたり、子育ての情報交換・交流をするなどによるリフレッシュ)の機会を広げる活動の場として活用。

◆整備内容◆

散水用の水道設備、既存樹木等の撤去、入り口スロープの設置等の整備を実施。

◆補助対象空き地◆

須磨区大手町

◆空き地写真◆

(整備前)

整備前写真

(整備後)

整備後写真

(整備前)

入り口整備前

(整備中)

スロープ整備中※ スロープの設置には子ども達も手伝いました。

(整備後:農園部分)

農園部分整備後(すまっこのもりHPより)