神戸市-KOBE-


10連休(4月27日から5月6日)の救急医療体制

記者資料提供(平成31年4月25日)
保健福祉局健康部地域医療課

10連休(4月27日から5月6日)の救急医療体制

 4月27日(土)から5月6日(月)までの10連休において、神戸市では、神戸市医師会、神戸市第二次救急病院協議会、神戸市歯科医師会等の関係機関の協力を得て、急なケガや病気になったときなどに、安心して適切な治療が受けられる救急医療体制を確保します。
 また、受診可能な医療機関を知りたいときや、病院に受診するべきか、救急車を呼ぶべきか迷ったときに、24時間年中無休でいつでも相談ができる救急相談ダイヤル「救急安心センターこうべ(#7119)」も運営していますのでご活用ください。

◆まず「かかりつけの医師・歯科医師」へ◆

急病・救急のときには、まず「かかりつけの医師・歯科医師」に相談してください。
なお、10連休中に外来診療を行う医療機関の情報を市ホームページに掲載しています。下記の関連リンクから確認ください。

◆今診てくれる病院は?救急車?迷ったら、「#7119」へ◆

急な病気やケガで、 今診てくれる病院は?
病院に行った方がいい?
救急車呼んだ方がいい?
迷った際には、「#7119」にお電話ください。

※救急安心センターこうべ(医療機関案内・看護師による救急医療相談)
電話番号  #7119(プッシュホン回線、携帯電話、公衆電話)
        078-331-7119(ダイヤル回線、IP電話など、全ての電話よりご利用いただけます)

 

◆10連休中における神戸市の救急医療体制◆

10連休中における神戸市の救急医療体制については、別紙を参照してください。

※ 救急医療体制は変更になることがありますので、受診する際には必ず医療機関に確認してください。
 なお、救急医療機関等へ受診の事前確認を行うときは、かけ間違いのないよう注意してください。
特に、携帯電話からかける場合、神戸市の市外局番「078」を間違えないように注意してください。

◆関連資料

◆関連リンク

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。