神戸市-KOBE-


老朽空き家の解体補助がはじまります。

記者資料提供(平成31年4月24日)
・補助制度に関すること
建築住宅局建築指導部安全対策課
・補助の相談・申請等に関すること
(一財)神戸すまいまちづくり公社 住環境再生部支援課

老朽空き家の解体補助がはじまります。

- 総合的な空家空地対策の推進 -

1.背景と目的

 放置された空き家が神戸の良好な居住環境を阻害し、地域の荒廃へとつながっていくことが危惧されています。健全な空き家は活用や流通を図る一方、活用等の見通しが立たず放置されている老朽空き家は、周辺への影響が深刻化しないうちに解消を図ることが必要です。
 神戸市では、活用見込みが乏しく腐朽・破損のある老朽空き家や、その予備軍の建替が困難な老朽家屋を対象に、今年度から新たに解体費用に対する補助をはじめます。
 この補助を広く利用いただくことで、生活環境への悪影響を未然に防ぐとともに、解体後の跡地活用の促進を図り、健全で快適なまちづくりを推進します。

2.補助の概要

 〔補助対象者〕 老朽空き家等の所有者 ※ 法人可
 〔補助条件〕 昭和56年5月以前に着工された旧耐震基準の家屋で、次のいずれかに該当するもの
  (1)一部腐朽・破損がある空き家
  (2)幅員2メートル未満の道のみに接する土地の上に建つ家屋
  (3)60平方メートル未満の土地の上に建つ家屋
 〔補助金額〕 解体工事に要した費用の1/3以内かつ上限50万円(1件あたり)
 〔予定件数〕 約500件

3.事前相談・補助申請の受付等

 〔事前説明会〕 4月27日(土曜)開催(要予約)
 〔事前相談〕 5月13日(月曜)から開始(要予約)
 すまいるネットホームページ予約フォーム又は電話にて予約してください
 〔補助申請〕 6月3日(月曜)から12月27日(金曜)まで
 ※ 補助申請は、当初予算限度額に達し次第、受付を終了します
 〔相談・申請窓口〕すまいるネット((一財)神戸すまいまちづくり公社)
 URL https://www.smilenet.kobe-sumai-machi.or.jp/rokyu/
 電話 078-242-6069(専用ダイヤル) 
 神戸市中央区雲井通5-3-1サンパルビル4階

◆関連資料

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。