神戸市-KOBE-


WEBサイト「種はおよぐ 食と里のつながり」開設

記者資料提供(平成31年4月23日)
経済観光局
農政部計画課

WEBサイト「種はおよぐ 食と里のつながり」開設

〜神戸の農漁業、食文化、農村定住に興味のある人をつなげよう〜

 神戸市は、北区・西区に自然豊かな農村地域を有し、須磨区・垂水区の南部には潮流豊かな漁場が広がっています。一方、都市地域には、過去から交易を中心に栄えてきた歴史により、世界各国の多様な食文化が根付いています。
 この二つの顔を持つ神戸の特徴を存分に発揮し、神戸の産業活性化や都市プロモーションにつなげるため、市内の「食」と「里」の分野で活躍する「人」が日常的に情報交換を行うプラットフォームづくりを目的にWEBサイトとFacebookページを開設します。

1.開設日

平成31年4月23日(火曜)

2.サイト名

「種はおよぐ 〜食と里のつながり〜」

まだ見ぬ魅力を共に気づき、分かち合う。
きっかけの「タネ」が様々な場へおよぎ、根をおろし、芽吹く。
「種はおよぐ」は「食」と「里」に関わる人々が集い、交流するプロジェクトです。

ホームページ
http://tanewaoyogu.com/
Facebook
http://www.facebook.com/groups/tanewaoyogu/

ロゴマーク

3.サイトの構成

(1) WEBサイトでは、交流会、ワークショップ、取材ツアーの記事を順次掲載
(2) Facebookでは、誰でも参加可能なグループページをつくり、メンバーが各々の活動やイベント情報等を投稿できる。

4.サイトの機能

 神戸市内外で「食」と「里」に関わる人々が集い、交流するプラットホームとして、メンバー同士で発信し、コミュニケーションをとる。

5.サイトの記事

交流会の写真(1) 第1回交流会 (平成30年12月12日開催)
 「北区淡河町の取り組みについて」
 つるまき農園 園長 鶴巻耕介さん
 「徳島県神山町のフードハブ・プロジェクトについて」
 (株)フードハブ・プロジェクト 支配人 真鍋太一さ、ん農場長 白桃薫さん

(2) 第2回交流会 (平成31年2月27日開催)
 「里山資源と「しごと」について 〜西粟倉村と豊島の事例により〜」
 (株)SONRAKU 代表取締役 井筒耕平さん
 「トークセッション」
 井筒耕平さん、弓削忠生さん(弓削牧場 場長)、山崎正夫さん(シェアウッズ 代表)、鶴巻耕介さん(つるまき農園 園長)

(3 )第3回交流会(平成31年3月29日開催)
 「ヒト・コト・モノから湧き上がる地域」
  graf代表 服部滋樹さん
 「ワークショップ 〜食と里にあるもの、ないもの〜」
 「トークセッション」
 服部滋樹さん、對中剛大さん(ランドスケープデザイナー)、山内庸資さん(イラストレーター)、多々良直治さん(ウェブデザイナー)、片岡杏子さん(カメラマン)