神戸市-KOBE-


繋いだ命!救命のバトンリレー!!

記者資料提供(平成31年4月22日)
消防局
神戸市西消防署消防防災課

繋いだ命!救命のバトンリレー!!

‐救命の市民のみなさんに花時計賞を贈呈‐

1 事案概要

 平成31年2月2日(土曜)9時20分頃、西区内のグランドにおいて野球練習中の男性が突然意識を失い心肺停止状態に陥りました。民間救急講習団体(FAST)に所属する救急インストラクターを含む市民のみなさんが協力して、まちかど救急ステーションのAEDを使用した応急手当を行い、貴重な人命が救われました。
 この度、心肺蘇生法などの応急手当を実施して男性を救助した市民のみなさんと、AEDを迅速に貸し出した事業所に花時計賞を贈呈します。

2 救命のバトンリレー

救命のバトンリレー 男性の異変に気が付いたチームメートが119番通報するとともに、別のチームメートによりすぐに心肺蘇生が開始されました。
 また、グランド近くの「まちかど救急ステーション」のAEDを使用し、男性に対して電気ショックを実施。駆け付けた警備員とともに心肺蘇生などの応急手当を実施し、到着した救急車により病院へ搬送されました。   
 搬送された男性は、搬送先の病院で意識を取り戻し、後日軽快退院されました

3 表彰日時・場所

平成31年4月26日(金曜) 10時30分から
神戸市西消防署 3階 会議室(神戸市西区春日台5丁目1番10号)

4 受賞者

上野 秀信(うえの ひでのぶ)様(救急インストラクター)
西本 政義(にしもと まさよし)様(まちかど救急ステーションのAEDを活用)
渡邉 修(わたなべ おさむ)様(初期発見者及び心肺蘇生法を実施)
末川 剛義(すえかわ たけよし)様(現場に駆け付けた警備員)
コニカミノルタ株式会社 様(まちかど救急ステーション)

5 その他

(1) FASTとは

 指導実績のある救急インストラクターが一定数在籍するなど一定の要件を満たした団体で、市民救命士講習を実施し修了証を発行することが出来ます。

(2) 救急インストラクターとは

 応急手当に関する知識・技能と指導要領などを含んだ講習を修了した方をいい、市民などに対して応急手当の普及活動を行います。

(3) まちかど救急ステーションとは

 平成17年4月から神戸市で運用をしている制度で、まちなかで心肺停止事案が発生した場合にすぐ近くにある「まちかど救急ステーション」のAEDによる除細動を行い一人でも多くの命を救える体制を推進しています(平成31年3月1日現在2478ヶ所が登録)。