神戸市-KOBE-


‘須磨離宮公園’「よみがえる武庫離宮展」を開催

記者資料提供(平成31年4月22日)
市立須磨離宮公園 指定管理者 神戸市公園緑化協会・神戸市造園協力会グループ

‘須磨離宮公園’「よみがえる武庫離宮展」を開催

須磨離宮公園は、主に天皇陛下のご宿泊のために造営された皇室の別荘「武庫離宮」の跡地にある有料公園です。大正3年に完成した武庫離宮は、昭和20年の神戸大空襲により建物が焼失し、同年神戸市に下賜されました。市では、昭和33年の今上天皇(当時、皇太子殿下)ご成婚記念事業として、フランス・ベルサイユ宮殿の庭園をモデルとした欧風噴水庭園の造成を決定、昭和42年5月1日に須磨離宮公園は開園しました。
今年は、須磨離宮公園の開園記念日である5月1日から新元号「令和」がスタートすることを記念して、かつての武庫離宮の写真を園内に展示する「よみがえる武庫離宮展」を開催いたします。この機会に、ぜひ歴史ロマンにあふれる須磨離宮公園の魅力に触れてください。皆様のご来園をお待ちしております。

◆よみがえる武庫離宮展〜「令和」の未来に向けて〜

・期間:4月27日(土曜)から5月6日(月曜・休日)
・場所:潮見台休憩所、園内各所
・展示写真点数:15点(予定)

武庫離宮 全景
武庫離宮 全景

御殿(御座所)
御殿(御座所)

御殿から西を望む
御殿から西を望む

◆臨時開園等 

・武庫離宮展開催期間中は毎日開園します。
・5月1日(水曜・祝日)は、開園記念日のため入園無料となります。(駐車料金は必要)
・5月1日(水曜・祝日)に武庫離宮の遺構を巡る「武庫離宮ガイド」を行います。
(当日参加、2回実施:午前10時30分から11時・午後1時30分から2時、雨天中止)

◆お問い合わせ先

〒654-0018 神戸市須磨区東須磨1-1
市立須磨離宮公園
TEL:078-732-6688 FAX:078-734-6022

◆開園時間・休園日・入園料等

開園時間:9時から17時(入園は閉園30分前まで)
休園日:木曜(祝日の場合は翌日)、年末年始(12月29日から1月3日)
入園料:15歳以上(中学生を除く)400円 小・中学生200円
駐車料金(1回):バス2,000円 乗用車500円 二輪車100円