神戸市-KOBE-


平成31年度「夏季の適正冷房と軽装勤務」の実施

記者資料提供(平成31年4月19日)
環境局環境保全部環境都市課

平成31年度「夏季の適正冷房と軽装勤務」の実施

 本市では、これまでより二酸化炭素の排出が少ないくらしと社会を目指し、市役所のエコオフィスの取り組みを実施しています。
 今年度におきましても、環境省の“クールビズ(COOL BIZ)” や関西広域連合と協調し、下記のとおり「夏季の適正冷房と軽装勤務」を実施いたします。
 皆様のご協力とご理解をお願いいたします。

1.実施内容

(1)夏季の適正冷房(28℃)の実施
※適正冷房とは、室温28度を目安に冷房時の外気温や湿度、建物の状況、体調等を考慮しながら、無理のない範囲で冷やしすぎない室温管理を行うことです。

(2)軽装勤務:平成31年5月1日(水曜)から10月31日(木曜)
※その日の気候や体調に合わせて判断し、無理のない範囲で行うようにしてください。

2.夏季の軽装勤務について

 庁舎内では、気候に合わせて、節度を保ち、暑さをしのぎやすい軽装(上着を着用しない・ノーネクタイ等)で勤務します。
 また、庁舎内にポスター等を掲示し、軽装期間中である旨を来庁者並びに職員に周知します。