神戸市-KOBE-


須磨海水浴場の国際環境認証「ブルーフラッグ」の取得について

記者資料提供(平成31年4月19日)
港湾局
工務・防災部海岸防災課

須磨海水浴場の国際環境認証「ブルーフラッグ」の取得について

須磨海水浴場では、これまで、遠浅海岸化、遊歩道、上下水道やユニバーサル対応トイレの整備、ファミリーエリアや身体障害者用利便施設の設置、ゴミの分別・回収、ライフセーバーの活動支援等、健全性の向上と活性化を図るために様々な取り組みを進めてきました。本市はこれに合わせて、須磨海岸の魅力を国内外に広く発信するためのツールとして、国際環境認証である「ブルーフラッグ」の取得手続きを進めておりましたが、このたび認証を取得いたしました。
引き続き、健全化の一層の促進を図るとともに、安全・安心なビーチのしるしとしてブルーフラッグを掲げ、「須磨海岸はブルーフラッグの基準を満たした安全で快適な魅力ある海岸である。」と強くアピールすることにより、国内外より多くの方々に訪れていただき、活気ある須磨海岸にしていきたいと考えています。

遊歩道

遊歩道

ファミリーで楽しむ遊泳ゾーン

ファミリーで楽しむ遊泳ゾーン

ユニバーサル対応トイレ

ユニバーサル対応トイレ

須磨海水浴場平面図(ブルーフラッグ認証エリア)

須磨海水浴場平面図(ブルーフラッグ認証エリア)

※ブルーフラッグは、国際環境教育基金(FEE)が実施する国際環境認証プログラムであり、世界45カ国4,559のビーチ・マリーナ等で取得されており、取得にあたっては、「環境教育と情報」「水質」「環境マネジメント」「安全とサービス」の4つのカテゴリーにおいて、33項目の認証基準を満たす必要があります。