神戸市-KOBE-


平成31年度 第1回「認知症初期集中支援事業運営関連部会」の開催

記者資料提供(平成31年4月19日)
保健福祉局
高齢福祉部介護保険課

平成31年度 第1回「認知症初期集中支援事業運営関連部会」の開催

1.概要

 本市では、「神戸市認知症の人にやさしいまちづくり条例」に基づく附属機関「神戸市認知症の人にやさしいまちづくり推進委員会」において、認知症施策の具体的な取り組みについて議論をしています。
 この度、認知症の早期介入及び生活支援、並びに認知症初期集中支援事業及び、認知症疾患医療センターの運営及び評価等に関することを検討する「認知症初期集中支援事業運営関連部会」について、平成31年度第1回部会を下記のとおり開催します。

2.開催日時

 平成31年(2019年)4月25日(木曜)19時30分から21時30分(予定)

3.開催場所

 勤労会館 多目的ホール (神戸市中央区雲井通5丁目1−2)

4.議事(予定)

 (1)認知症初期集中支援事業の運営と評価について
 (2)認知症疾患医療センターの運営と評価について
 (3)認知症診断助成制度における診断後支援について

5.メンバー

 池田 学     大阪大学大学院医学系研究科教授
 伊藤 米美    認定NPO法人認知症予防ネット神戸理事長          
 奥西 栄介    福井県立大学看護福祉学部教授
 川島 惠美    関西学院大学人間福祉学部准教授   
 河西 美保    認知症の人と家族の会兵庫県支部代表
 久次米 健市   神戸市医師会監事
 古和 久朋    神戸大学大学院保健学研究科教授
 種村 留美    神戸大学大学院保健学研究科教授
 坪井 桂子    神戸市看護大学看護学部教授  
 前田 潔     神戸市認知症対策監                  
 山内 賢治    兵庫県社会福祉士会地域包括支援センター支援委員会委員長 

6.傍聴の定員

  20名

7.傍聴の手続き

  傍聴を希望される方については、当日の19時00分から19時20分まで、会場前 にて受付いたします。
  受付終了後、定員を超えた場合は抽選により傍聴人を決定します。定員に満たない場合は、先着順で19時30分まで受付します。

8.注意事項

 報道関係の方につきましては、会議冒頭から終了まで写真等の撮影及び会議の録音が可能です。