神戸市-KOBE-


5月は消費者月間!!消費者トラブル・架空請求被害にあわないための各種啓発イベントを実施します

記者資料提供(平成31年4月19日)
市民参画推進局消費生活センター

5月は消費者月間!!消費者トラブル・架空請求被害にあわないための各種啓発イベントを実施します

5月は「消費者月間」です。消費生活講座をはじめ、街頭啓発やパネル展示など、悪質商法や特殊詐欺の被害を未然に防止するため、集中的に啓発活動を展開します。

◆消費生活講座◆

1.テーマ

「落語で楽しく笑って 今から役立つお金の講座〜振り込め詐欺・悪質商法あなたは大丈夫?〜」

2.日時

平成31年5月30日(木曜) 14時00分から15時30分(受付13時30分から)

3.会場

神戸市立婦人会館5階「さくら」(神戸市中央区橘通3-4-1)

4.講師

落語家 立川 平林(たてかわ ひらりん)氏

5.定員

200名(事前申込制。申込多数の場合は、抽選のうえ落選者にのみ連絡)

6.申込締切日

平成31年5月20日(月曜)※締切後も定員に満たない場合は随時受付

7.受講料

無料

8.主催

神戸市、兵庫県、兵庫県金融広報委員会

9.申込・問い合わせ

電話・FAX・WEB・Eメールのいずれかの方法で申込
●神戸市イベント案内・申込センター
電話:333-3372[9時00分から21時00分まで(年中無休)]
WEB:神戸市イベント申込サイト
https://kobecity-official-event.jp/form/360にアクセス
●神戸市消費生活センター
Eメール:slesson@office.city.kobe.lg.jp 
件名を「消費生活講座の受講申込『今から役立つお金の講座』」とし、本   文に「氏名(ふりがな)・電話番号」を記載
FAX:351-5556[氏名(ふりがな)・電話番号・講座名を記載]

◆消費者啓発キャンペーン◆

1.内容

兵庫県・兵庫県警察本部等関係団体と連携し、悪質商法の手口や事例、消費者トラブルにあったときの相談先などをわかりやすく解説したチラシや啓発グッズを配布し、被害の未然防止を呼びかけます。
当日は、「兵庫県警察音楽隊」の華やかな演奏の中、兵庫県のマスコット「はばタン」をはじめ、兵庫県警察の「こうへいくん」「まもりちゃん」などの各関係団体のマスコットが勢ぞろいし、啓発グッズやチラシ等を通行人の方々に配布します。
 また、普段間近で見ることのないパトカーや白バイの展示を行い、写真撮影をすることもできます。

2.日時

平成31年5月14日(火曜)13時30分から14時00分

3.場所

三宮センター街(センタープラザ東館西側・連絡通路下周辺)

4.関係団体

神戸市・神戸市消費者協会・兵庫県・兵庫県消費者団体連絡協議会
三宮センター街商店街振興組合・生田前筋商店街振興組合
兵庫県警察本部・生田警察署・葺合警察署・神戸水上警察署
近畿財務局神戸財務事務所・兵庫県弁護士会・生活協同組合コープこうべ

参 考

「消費者の日」及び「消費者月間」について
昭和43年5月30日に消費者保護基本法(現:消費者基本法)が制定されたことにより、制定10周年の昭和53年から、5月30日を「消費者の日」として、また、20周年の昭和63年から5月を「消費者月間」と定めています。

昨年度の様子

街頭啓発1

街頭啓発2

◆消費者トラブル予防パネル展示◆

1.内容

市内3ヶ所の展示スペースを利用し、消費者月間に合わせて消費者トラブル防止の啓発展示を行います。

2.期間

平成31年5月1日(水・祝)〜31日(金)※会場によって期間は前後します。

3.場所

・みなと神戸ギャラリー(みなと銀行本店 神戸市中央区三宮町2丁目1−1)
・さんちか連絡通路アドウィンドー
・神戸市生涯学習支援センター コミスタこうべ(神戸市中央区吾妻通4丁目1−6)

◆関連資料

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。