神戸市-KOBE-


イチロー選手への感謝をこめて、神戸総合運動公園で写真や記念品を展示しています

記者資料提供(平成31年4月17日)
神戸総合運動公園 指定管理者 公益財団法人神戸市公園緑化協会

イチロー選手への感謝をこめて、神戸総合運動公園で写真や記念品を展示しています

1.趣旨

展示イチロー選手は、オリックス・ブルーウェーブの選手として、グリーンスタジアム神戸(現在のほっともっとフィールド神戸)で活躍され、1994年には日本プロ野球史上初となるシーズン200本安打を達成されました。
また、チーム一丸となって阪神・淡路大震災の年にはリーグ優勝、翌年には日本一を達成され、震災で深く傷ついた神戸市民の心に大きな元気を与えていただきました。その中でもイチロー選手は中心選手として活躍されていました。
神戸総合運動公園では、イチロー選手への感謝をこめて、当時の写真や記念品を展示しています。

2.期間

2019年5月末までの予定

3.場所

神戸総合運動公園 案内所

4.展示内容

これまで常設展示しておりましたイチロー選手より贈られた大リーグ時代のバットなどに加え、オリックス時代のイチロー選手の貴重な写真や記念品などを展示しています。
※イチロー選手の主な写真はオリックス野球クラブ株式会社よりご提供いただきました。

<展示の様子>

展示

展示

5.お問い合わせ先

神戸市須磨区緑台 神戸総合運動公園 管理センター
電話:078-795-5151 FAX:078-792-3122 kouhou@kobe-park.or.jp