神戸市-KOBE-


第181回神戸市環境影響評価審査会の開催

記者資料提供(平成31年4月17日)
環境局環境保全部環境都市課

第181回神戸市環境影響評価審査会の開催

1 環境アセスメントにおける神戸市環境影響評価審査会の役割

 一定規模以上の事業を実施しようとする事業者は、当該事業の実施に伴う環境への影響を予測・評価し、適切な環境保全対策を検討するため、環境アセスメントの手続を行う必要があります。
 神戸市環境影響評価審査会は、大気質、動植物、景観等、様々な分野の専門家で構成しており、事業者の行う環境アセスメント等について、公平かつ科学的に調査審議しています。

2 第181回神戸市環境影響評価審査会の開催

 日時:平成31年4月24日(水曜)10時から12時
 場所:環境局研修会館(神戸市中央区磯上通8-1-30 テッケンビル8階)
 議題:(1)(仮称)神戸山田太陽光発電所建設事業に係る環境影響評価書案に関する審議
     (2)(仮称)神戸市垂水区名谷地区土地区画整理事業の自主的調査結果の報告

3 傍聴

 傍聴希望の方は、審査会当日9時30分から9時40分までの間に開催場所の傍聴受付までお越し下さい。なお、希望者多数の場合は抽選となります。(定員10名)
 市情報公開条例第10条各号のいずれかに該当すると認められる情報を含む事項又は貴重な動植物に関する情報であって公にすることにより種の保全及び良好な環境の保全の支障となる事項等について審議を行う場合には、部分的に非公開とする場合があります。

4 その他

 写真の撮影等を希望する方は、傍聴受付時にお申し出ください。なお、写真の撮影等は、開会あいさつまでとさせていただきますので、ご了承ください。