神戸市-KOBE-


「都市における統合的水害リスク管理」の開催について

記者資料提供(平成31年4月16日)
市長室 国際部 国際課
世界銀行 東京開発ラーニングセンター(TDLC)

世界銀行 途上国の政府関係者等のためのワークショップ

「都市における統合的水害リスク管理」の開催について

平成29年11月1日に締結した世界銀行と神戸市の「都市パートナーシッププログラムに関する覚書」に基づき、世界銀行が日本政府の協力により、開発途上国の中央・地方政府行政官等の実務者を招集し、神戸市でワークショップ形式での実務者研修を実施しています。
今年度は「都市における統合的水害リスク管理」をテーマとし、大雨や洪水、高潮などの水害対策に関する神戸市の知見共有を目的としたワークショップ等を開催します。内容としては、市内下水道、高潮対策関連施設の視察のほか、神戸市職員等によるパネルディスカッションを予定しています。

1.神戸市研修期間 

平成31年4月24日(水曜)から4月25日(木曜)

2.参加予定国

東南アジア(ラオス、ミャンマー、ベトナム)、南米(パナマ、パラグアイ)、東欧(アルべニア、トルコ)、中東(ヨルダン)、アフリカ(アンゴラ、コンゴ)の中央・地方政府行政官及び世界銀行融資案件担当者約40名

3 スケジュール等 (予定は変更になる場合があります)

4月24日(水曜) 
 14時から16時 パネルディスカッション「神戸市における統合的水害リスク管理」
 16時15分から17時45分 中突堤ポンプ場、神戸港震災メモリアルパーク、防 潮堤の視察

4月25日(木曜)  
 10時から12時 パネルディスカッション「統合的水害リスク管理における官民連携」

※両日とも基本的には取材可能です。ただし、取材をお受けできない視察先が一部あります。事前にご連絡ください。

【参考】全体スケジュール

・実施団体:世界銀行 東京開発ラーニングセンター(TDLC)、東京防災ハブ
・期間:平成31年4月22日から4月26日 東京、神戸、大阪
・日程:
 4月22日(月曜)東京にて講義及びグループワーク等
   23日(火曜)東京にて講義、墨田区視察及びグループワーク等
   24日(水曜)神戸市にて講義及び市内視察等
   25日(木曜)神戸市にて講義及び大阪府治水関連視察等
   26日(金曜)東京にて参加者行動計画発表