神戸市-KOBE-


2019年度 神戸市奨学金返還支援制度(戦略産業等就職者)の支援対象者募集開始!

記者資料提供(平成31年4月8日)
企画調整局産学連携ラボ

2019年度 神戸市奨学金返還支援制度(戦略産業等就職者)の支援対象者募集開始!

 「神戸2020ビジョン」の目標に掲げる「若者に選ばれるまち」を推進するため、神戸市奨学金返還支援制度について、引き続き実施します。市内の戦略産業等に就職する若者の奨学金返還支援を行うことで市内の魅力あふれる中小企業へ目を向けていただくきっかけとし、将来の神戸市産業を担う人材を確保するとともに、市内定住者の増加につなげていきます。

これまでは、日本学生支援機構の第一種奨学金のみを返還支援対象としてきましたが、この度の募集より、新たに第二種奨学金についても返還支援対象といたします。
また、専修学校の学生及び卒業生を対象とした枠を新設いたしました。

1.募集期間

2019年4月15日(月曜)から2019年8月30日(金曜)まで(必着)

2.募集人数

大学・大学院、短期大学、高等専門学校の学生及び卒業生・・・・・・・・・・・10名程度
専修学校の学生及び卒業生(専門士取得者又は取得予定者に限る)・・・・・3名程度

3.支援金額

日本学生支援機構第一種・第二種奨学金の返済残額(就職日時点)の2分の1
※上限150万円

4.募集対象者

下記の条件を全て満たす方が募集対象者となります。
・ 日本学生支援機構第一種・第二種奨学金の貸与を受けている方又は受けていた方
・ 大学・大学院、短期大学、高等専門学校、専修学校(※1)等を2019年度に卒業予定の方または、神戸市外に居住(※2)する既卒の方(2018年度までに卒業)
・ 2020年4月1日時点で、30歳以下の方
(※1)専修学校の学生及び卒業生は、2020年4月1日時点で専門士の称号を取得している方が対象
(※2)2018年9月1日から本制度へ申請するまでの期間、神戸市外に居住している方のみが対象

5.支援条件

下記の条件を全て満たす必要があります。
・ 大学・大学院、短期大学、高等専門学校、専修学校等を卒業すること
・ 2020年度(※3)より、神戸市内に本社がある中小企業(神戸市が指定する戦略産業等(※4))に、正社員として就職すること
・ 上記の企業に3年以上勤務し、就職日以降、神戸市内に3年以上居住すること
(※3)2020年4月1日から9月30日までの期間に就職していただく必要があります
(※4)神戸市が指定する戦略産業等は下記の6つになります。
  「1.医療・健康・福祉」「2.航空・宇宙」「3.環境・エネルギー」 「4.IT」 「5.海洋・海事」「6.創造産業」 
 指定業種の詳細は、関連資料の「神戸市奨学金返還支援制度(戦略産業等就職者)募集要項」をご確認ください。

6.支援方法・時期

支援条件を達成された後に、一括して交付します。
※補助金は、神戸市が日本学生支援機構に代理納付します。(全額、奨学金の繰上返済に充当します)

7.申請方法

関連資料より、「神戸市奨学金返還支援制度(戦略産業等就職者)募集要項」をご確認ください。

8.問い合わせ先・申請先

〒650-8570  神戸市中央区加納町6-5-1
神戸市企画調整局産学連携ラボ 奨学金返還支援担当
電話:078-322-5030  FAX:078-322-6051 
E-mail:daigakurenkei@office.city.kobe.lg.jp

◆関連資料

◆関連リンク

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。