神戸市-KOBE-


神戸市立星陵台児童館における盗難事案について

記者資料提供(平成31年4月4日)
こども家庭局こども青少年課
(指定管理者)神戸市社会福祉協議会地域児童課

神戸市立星陵台児童館における盗難事案について

1.事案の概要

 平成31年3月31日付けで被害届を提出していた神戸市立星陵台児童館(指定管理者:神戸市社会福祉協議会)における物品の盗難事案につきまして、垂水警察署より容疑者逮捕の発表がありましたのでお知らせします。
 (1)容疑者 神戸市社会福祉協議会が民間の人材派遣会社から、平成30年10月18日から平成31年3月31日まで労働者派遣契約に基づき派遣を受けていた職員です。
 (2)容疑の名称:窃盗罪

2.今後の対応

(1)神戸市社会福祉協議会の対応
   ア)本事案につき、神戸市社会福祉協議会として法的な対応の可否を検討します。
   イ)当児童館を利用している保護者に対して改めて説明と謝罪を行います。
   ウ)神戸市社会福祉協議会が管理する各施設において防犯対策と物品の適正管理を徹底します。
(2)神戸市の対応
   これまでも、協定書により物品の適正管理や個人情報を含む重要情報の保護を指定管理者に対して求めてきたところですが、今回の事態を厳粛に受け止め、施設の管理・運営の徹底について改めて指導していきます。