神戸市-KOBE-


災害救助法に基づく救助事務権限が神戸市に移譲されました

記者資料提供(平成31年4月1日)
危機管理室

災害救助法に基づく救助事務権限が神戸市に移譲されました

 改正災害救助法が平成31年4月1日に施行され、神戸市は救助実施市に指定されました。これにより、従前、災害救助法に基づく事務については兵庫県が行うこととされていましたが、今後は神戸市の権限で実施できることとなります。
 今回の権限移譲により、災害救助法が適用された場合には、国との特別基準の協議を直接行なうことができるようになるなど、現地の実情に応じた、より迅速かつ円滑な救助事務が可能となります。


1.救助実施市指定日及び効力発生日

平成31年4月1日(月曜)


2.経過

平成30年6月8日 「災害救助法の一部を改正する法律」成立
平成31年2月26日 「救助実施市」の指定申請
平成31年4月1日 「災害救助法の一部を改正する法律」施行
平成31年4月1日 「救助実施市」指定