神戸市-KOBE-


小磯記念美術館の再開と「小磯良平作品選1−小磯芸術の流れ−」の開催

記者資料提供(平成31年3月22日)
教育委員会事務局
博物館 小磯記念美術館

小磯記念美術館の再開と「小磯良平作品選1−小磯芸術の流れ−」の開催

◆展覧会の内容◆

整備工事のために休館していた小磯記念美術館は5月18日(土曜)に再開します。再開後の最初のコレクション展として、小磯良平(1903-88)の画業の流れを諸資料や関連作家の作品とたどる、「小磯良平作品選1−小磯芸術の流れ−」を開催します。兵庫県立第二神戸中学校(現兵庫高校)在学中の作品から、東京美術学校(現東京藝大)在学期、フランス留学期、戦争をはさむ1930年代40年代、抽象絵画の興隆期であった戦後の1950年代60年代、そして、小磯芸術の集大成期といえる1970年代80年代までを、時代を区切りながら、小磯と深く関わった作家の作品とともに紹介します。(小磯良平93点、関連作家33点、計126点)

小磯良平《踊り子》1940年頃小磯良平《踊り子》1940年頃 油彩・キャンバス 71.7×40.6cm 当館蔵

小磯良平《外国婦人》1976年小磯良平《外国婦人》1976年 パステル・紙 65.9×50.3cm 当館蔵

◆会期、会場等◆

会期:平成31年5月18日(土曜)〜6月30日(日曜)【38日間】
休館日:月曜日
開館時間:午前10時〜午後5時(入館は午後4時30分まで)
主催:神戸市立小磯記念美術館
会場:神戸市立小磯記念美術館 展示室1、2、3

◆入館料◆

大人200円(160円)、大学生100円(50円)
※(  )内は団体30名以上 
高校生以下無料 ※学生証、生徒手帳など持参の方
神戸市内在住で65歳以上の方:無料 ※住所・年齢がわかるものをご持参ください
障がい者手帳など持参の方:無料

◆会期中のイベントなど◆

○学芸員と一緒に展覧会を鑑賞するギャラリーツアー:毎週日曜日 午後2時〜(30分間)
※他イベントのある場合を除きます

○こどものための美術講座(ワークショップ)
◆美術館大作戦1「豆本を作ろう」
いろいろな作品を展示室で見た後、お気に入りの色・形を探して自分だけの絵本や図かんを作りましょう。(てのひらにのるくらいのミニ本だよ)
日時:6月8日(土曜) 午後2時〜4時半(申込締切5月29日必着)
対象:4歳〜中学生(未就学児は大人同伴) 定員:20名

◆美術館大作戦2「夢の美術館を作ろう」
こんな美術館あったらいいな・・・♪
ぼくの・わたしの夢の美術館をミニチュアサイズで作りましょう。
日時:6月29日(土曜) 午後2時〜4時半(申込締切6月19日必着)
対象:4歳〜中学生(未就学児は大人同伴) 定員:16名
※保護者の方は団体料金で入館可。応募者が定員を上回った場合は抽選。 
※詳しくはお問い合わせください。

○アトリエ解説  開館日の午前11時と午後2時から約20分間
 インフォメーションスタッフによる案内(イベント開催時は時間を変更します。)

○小磯マンスリーコンサート 毎月第3日曜日 午後2時から約1時間