神戸市-KOBE-


「甲南学園創立100周年記念 小磯良平作品展」の開催

記者資料提供(平成31年3月12日)
教育委員会事務局
博物館小磯記念美術館 

「甲南学園創立100周年記念 小磯良平作品展」の開催

◆開催趣旨◆

 神戸市立小磯記念美術館は現在、整備工事のため、2019年5月中旬まで休館していますが、この期間を利用した館外での展示として、小磯良平とゆかりの深い神戸市東灘区に位置する甲南大学で作品展を行うことになりました。甲南学園創立100周年事業の一環として、学校法人甲南学園と小磯記念美術館が連携して開催するもので、小磯良平の芸術を、同学園の学生・生徒や保護者、地域の数多くの方々に鑑賞してもらう試みです。小磯記念美術館が所蔵する油彩8点、素描4点、計12点を、甲南学園が所蔵する小磯作品や資料などとともに紹介します。

◆会場、会期等◆

会場:甲南大学 岡本キャンパス 1号館 学園史資料展示室
〒658‐8501 神戸市東灘区岡本8-9-1
電話:078−435−2314(甲南学園広報部)
※JR神戸線「摂津本山駅」から徒歩約12分
※阪急神戸線「岡本駅」から徒歩約10分

会期:平成31年3月25日(月曜)から4月8日(月曜)(会期中無休)
開館時間:月曜から金曜 9時から18時、土曜日曜 9時から17時
※3月25日(月曜)および4月1日(月曜)は学内行事のため混雑が予想されます。あらかじめご了承ください。
入場料:無料

◆主催◆

神戸市立小磯記念美術館、学校法人甲南学園

◆おもな展示作品◆

《踊り子》1935年 油彩 キャンバス

《二人の少女》1946年 油彩 キャンバス

《リュートを弾く婦人》1975年頃 油彩 キャンバス

《御影の風景》1986年 油彩 キャンバス

◆会期中のイベント◆

連携講座「小磯良平の芸術−“神戸イズム”の展開−」
講師:廣田生馬(当館 学芸係長)
日時:4月6日(土曜)14時から15時まで
場所:甲南大学 岡本キャンパス 8号館811教室
定員:150名 聴講無料
※一般の方も聴講できます。
※甲南大学ホームページよりお申し込みください。(定員になり次第締め切り)
※詳しくは甲南学園広報部(電話:078−435−2314)までお問い合わせください。