神戸市-KOBE-


「ラインの館」リニューアルオープン日時の決定

記者資料提供(平成31年3月5日)
教育委員会事務局
総務部文化財課

市認定伝統的建造物

「ラインの館」リニューアルオープン日時の決定

 市認定伝統的建造物「ラインの館」(旧ドレウェル邸)は、耐震対策・保存修理工事のため、平成27年6月から休館しておりましたが、無事工事が完了する見込みとなり、4月22日よりリニューアルオープンすることになりました。
 北野町山本通伝統的建造物群保存地区の案内センターとして、無料公開する洋風建築物です。

1.ラインの館の概要

(1)所在地   神戸市中央区北野町2−10−24
(2)構造規模  木造2階建、寄棟造、桟瓦葺、延面積415平米
(3)建築年代  大正4年
(4)所有者    神戸市
(5)認定年月日 昭和55年1月21日
(昭和55年 北野・山本地区が国の重要伝統的建造物群保存地区に選定される)

2.リニューアルオープン日時

2019年(平成31年)4月22日(月) 13時〜
なお、一般公開に先立ち、同日午前にオープニングセレモニーを開催する予定です。

3.開館時間・休館日(平成31年4月23日以降)

開館時間 9時〜18時
休館日  6月・2月の第3木曜日。定休日が祝日の場合、翌日休

4.耐震対策・保存修理工事の概要

 建築後約100年を迎え、建物内部が老朽化したため、平成26年度に耐震診断を実施したところ、耐震補強が必要と判明。
 公開活用する文化財建造物としての安全性を確保するため、平成27年6月より休館(庭園のみ公開)、平成28年4月より庭園を含め全面閉鎖し、全面解体による修理と耐震対策・防火対策等の工事を実施。庭園・展示内容についてもリニューアルします。(工事終了は平成31年4月中旬予定)
(参考)工事概要
 解体修理、耐震補強・防火対策、トイレリニューアル、敷地内整備、煉瓦塀補強 等

5.その他

 地域関係者・報道関係者等を対象に、建物のみの内覧会を4月中旬に開催予定です。(詳細未定)