神戸市-KOBE-


ヘルプマーク・ヘルプカードを神戸市営地下鉄各駅でも配布します

記者資料提供(平成31年3月4日)
保健福祉局障害福祉部障害福祉課
交通局高速鉄道部駅務統括所

ヘルプマーク・ヘルプカードを神戸市営地下鉄各駅でも配布します

 本市では、平成30年3月より、各区役所、支所、出張所及び障害者福祉センターの窓口において、ヘルプマーク・ヘルプカードを配布しています。平成31年1月末時点で、ヘルプマーク約7,000個、ヘルプカード約8,000枚を配布しました。また、ヘルプカードについては、障害のある方が利用できる各種サービスを紹介した冊子「障害者福祉のあらまし」に差込み(25,000枚)、配布しています。

 今後、ヘルプマークを必要とする方が,より身近なところで入手していただけるよう,、平成31年3月11日(月曜)より配布場所を拡大し、神戸市営地下鉄各駅の窓口、市バス・地下鉄お客様サービスコーナー(市営地下鉄三宮駅東コンコース)、神戸市総合インフォメーションセンターでの配布を開始します。

1.ヘルプマークとは

 東京都が、義足や人工関節を使用する方、難病の方、妊娠初期の方など、援助や配慮が必要な方々が周囲の方に配慮を必要としていることを知らせることで、援助を得やすくなるよう、平成24年に作成したものです。平成29年7月には、経済産業省において日本工業規格JISの案内用図記号として、「ヘルプマーク」が追加され、全国各自治体で普及啓発の取り組みがなされています。

2.配布について

(1)配布物

 ・ヘルプマーク
 

ヘルプマーク
 
・ヘルプカード(免許証サイズで二つ折り)
 

ヘルプカード
 
 ・ヘルプマークに貼るシール
 ・記入例の入った説明書

(2)配布場所

【平成31年3月11日(月曜)〜配布開始】
  神戸市営地下鉄 各駅(西神・山手線、海岸線)窓口
  市バス・地下鉄お客様サービスコーナー(市営地下鉄三宮駅東コンコース)
  神戸市総合インフォメーションセンター(JR三ノ宮駅東口南側)

【これまで通り、下記の場所でも配布します】
  各区役所・支所健康福祉課(保健福祉課)あんしんすこやか係
  西神中央出張所保健福祉サービス窓口
  障害者福祉センター(総合福祉センター内)

(3)配布方法

  希望者に対して、上記の配布場所の窓口で配布します。
  (ヘルプカードについては、市ホームページから様式をダウンロードし、印刷してご利用いただくこともできます。)

3.ヘルプマークを見かけたときは

 ・公共交通機関では、席をお譲りください。
 ・駅や商業施設等で、声をかける等の配慮をお願いします。
 ・マーク等に記載された内容に従って配慮・支援をお願いします。
 ・災害時は、安全に避難するための支援をお願いします。