神戸市-KOBE-


神戸市名誉市民の称号贈呈

記者資料提供(平成31年2月12日)
市長室秘書課

神戸市名誉市民の称号贈呈

神戸市名誉市民の称号を贈呈することに決定いたしましたので、お知らせいたします。なお、称号贈呈は下記のとおり行います。

◆受称者◆

本庶 佑(ほんじょ たすく)氏
公益財団法人神戸医療産業都市推進機構理事長
京都大学高等研究院副院長/特別教授

◆称号贈呈理由◆

本庶佑氏は,分子免疫学の分野において様々な功績を残すとともに,「PD−1」の発見によりがん免疫療法の開発に大きく貢献し,平成30年12月には「ノーベル生理学・医学賞」を受賞するなど,日本の医学の向上に多大な貢献をしている。
また,神戸市においては,同氏は,平成10年,神戸医療産業都市のあり方について検討した「神戸医療産業都市構想懇談会」に京都大学医学部長としてメンバーに加わり,神戸医療産業都市の基本的枠組みの確立に尽力するとともに,平成12年の財団法人先端医療振興財団の設立時には理事に就任した。平成27年からは公益財団法人先端医療振興財団(平成30年4月からは,公益財団法人神戸医療産業都市推進機構)の理事長に就任し,先端医療センター病院の神戸市立医療センター中央市民病院への統合,公益財団法人先端医療振興財団の公益財団法人神戸医療産業都市推進機構への発展的改組などを積極的に推し進め,神戸医療産業都市のさらなる発展に多大な貢献をした。
同氏の神戸市の発展への貢献は多大であり、その功績が卓絶しているため。

◆「神戸市名誉市民」について◆

神戸市民又は市に縁故が深い方であって、公共の福祉の増進又は学術技芸の進展に寄与することによって、社会文化の発展に貢献し、その功績が卓絶する方に神戸市名誉市民の称号を贈呈し、その氏名と事績を公表して顕彰するものです。

◆称号贈呈について◆

以下のとおり開催される「本庶 佑 先生 ノーベル生理学・医学賞 受賞記念祝賀会」において、神戸市名誉市民の称号贈呈を行います。
日時:平成31年2月20日(水曜) 午後6時〜
場所:神戸ポートピアホテル 南館1階 大輪田の間

<参考>

過去の受称者(8名)

氏   名役  職称号贈呈日
原口 忠次郎 (昭和51年3月22日没)元神戸市長昭和44年12月27日
小磯 良平 (昭和63年12月16日没)洋画家昭和58年12月21日
中井 一夫 (平成3年10月18日没)元神戸市長平成元年2月28日
宮崎 辰雄 (平成12年2月22日没)元神戸市長平成2年11月21日
朝比奈 隆 (平成13年12月29日没)指揮者平成6年11月21日
笹山 幸俊 (平成23年12月10日没)元神戸市長平成14年9月17日
井村 裕夫前先端医療振興
財団理事長
平成26年12月1日
矢田 立郎前神戸市長平成26年12月1日