神戸市-KOBE-


「後継者候補新規登録者」へのメールアドレスの確認にかかる誤送信について

記者資料提供(平成31年1月25日)
(公財)神戸市産業振興財団 創業・新事業支援部

「後継者候補新規登録者」へのメールアドレスの確認にかかる誤送信について

神戸市産業振興財団が行っている100年経営支援事業で、平成31年1月31日(木)に配信する案件の案内をするため、事務局より1月25日(金)に後継者候補新規登録者あてにメールアドレスの再確認の発信をしましたメールにおきまして、送信先8名分のメールアドレスが公開される形で誤って送信しました。
ご迷惑をおかけした皆様に、深くお詫び申し上げます。

1.概要

神戸市産業振興財団では、「100年経営支援事業」において、後継者候補登録者への承継に向けた企業情報を提供するため、定期的に案件の配信をしています。
今回、案件の配信前の後継者候補新規登録者のメールアドレスの再確認メールにおきまして、本来であれば8名のメールアドレスが公開されないよう「Bcc」にて送信する必要がありましたが、財団職員の誤りにより宛先に送信先アドレスが公開される「To」の形式で、登録者名分のメールアドレスを入力して一斉送信を行いました。

2.事故後の対応

1月25日(金曜)に、当該メールを送信した8名の新規登録者の皆さまに対し、メールと電話にて事故発生のご説明と謝罪を申し上げるとともに、誤送信メールの削除をお願いいたしました。

3.再発防止について

神戸市産業振興財団では、後継者候補を要望している企業の情報や後継者候補希望者の情報など、企業・個人情報を取り扱っております。
今回の事故は、皆さまにメールを配信する際の事務作業について、慎重さと再確認を欠いたことが原因です。
今回の事態を厳粛に受け止め、メール送信時のチェック体制を強化する等、個人情報の取り扱いについて細心の注意を払うとともに、二度とこのような事態を招かないよう、職員に対して指導を徹底し、再発防止に努めてまいります。

4.本件に関するお問い合わせ先

公益財団法人神戸市産業振興財団 創業・新事業支援部 黒子、西嵜
TEL:078−360−3220