神戸市-KOBE-


神港橘高校キャリア教育

記者資料提供(平成31年1月21日)
神戸市立神港橘高等学校

神港橘高校キャリア教育

わが街再発見!1年生「神戸ディスカバー」全体発表会、達人発見!2年生「プロフェッショナル 私の流儀」全体発表会

1.趣旨

「神戸ディスカバー」とは

 キャリア教育の一環として、本校1年生は「神戸を知る」をテーマに講演会や特別講義を受講してきました。これは、地元神戸の歴史や文化、社会、自然、経済などを知ることによって、地域に対する理解と愛着を深め、学校のコンセプトである“神戸を愛し、支える人財”の育成につなげることをねらいとしたものです。それらの経験を生かし、1年生全員が神戸について調べ、その内容をクラスの中で発表しました。当日はクラス代表が全体会で成果発表を行います。

「プロフェッショナル 私の流儀」とは

 本校2年生が身近なプロフェッショナルの方(職業人)にインタビューし、仕事をするうえでのこだわりや取り組み姿勢(矜持)、仕事のやりがいなどをまとめ、その人の“流儀”から学んだことを、プレゼンテーションスライドにまとめクラス全員が発表を行いました。当日はクラス代表が全体会で成果発表を行います。

2.概要

日時   2019年1月28日(月曜)6・7時間目14時20分〜16時10分
場所   神戸常盤アリーナ(兵庫県立文化体育館)  多目的ホール
対象者  1・2年生640名
講評   兵庫県立大学地域創造機構 内平教授
      神戸フィルムオフィス代表 松下様
      兵庫区まちづくり課 課長 東 様
担当者  神戸市立神港橘高等学校 みらいサポートセンター(笠谷・高野)

3.プログラム

14時20分  挨拶 プログラム説明
14時25分  『神戸ディスカバー』(1人5分以内×8人)
      1年生1〜8組代表生徒によるプレゼンテーション
       講評
15時10分  休憩
15時20分  プログラム説明
15時25分  『プロフェッショナル 私の流儀』(1人3分以内×8人)
      2年生1〜8組代表生徒によるプレゼンテーション
      講評
16時10分  終了

※取材を希望される方は、前日までに本校教頭までご連絡ください。