神戸市-KOBE-


認知症「神戸モデル」診断助成制度が市内医療機関で始まります

記者資料提供(平成31年1月18日)
保健福祉局
高齢福祉部介護保険課

認知症「神戸モデル」診断助成制度が市内医療機関で始まります

〜街じゅうが認知症のシンボルカラーであるオレンジ色に染まります〜

本市では、新たな認知症施策として、認知症「神戸モデル」を実施します。認知症「神戸モデル」とは、新たに創設する「診断助成制度」と「事故救済制度」を組み合わせた全国初の取組みで、このうち「診断助成制度」を1月28日から開始します。診断助成制度の開始を機に、早期診断を推奨するため市内各所でPR活動を行います。

1.診断助成制度(平成31年1月28日開始)

認知症の早期診断・早期発見を推進するため、65歳以上の市民を対象とした2段階方式による診断助成制度を創設。いずれも自己負担のない仕組み。 
1.認知機能検診(認知症の疑いの有無を診断)
※実施医療機関数 326 (実施医療機関)
2.認知機能精密検査(認知症かどうかと、病名を診断)
※実施医療機関数 53(認知症疾患医療センター7含む) (実施医療機関)
※受診方法など詳細については、1月21日から、「神戸モデル」特設ホームページにて掲載します。 https://kobe-ninchisho.jp/

2. 認知症「神戸モデル」の情報発信

早期受診を推進するため、市営地下鉄三宮駅のアドコラム(柱巻き)やJR三ノ宮駅のデジタルサイネージ等の交通広告、ミント神戸壁面の大型ビジョン、市役所本庁舎への横断幕の掲示など、多くの方に見ていただける場所で主に診断助成制度のPRを行います。また、診断助成制度開始日の1月28日には、市内各施設がオレンジ色にライトアップされます

(1)交通機関での広報

神戸市営地下鉄

掲出場所期間広告媒体
西神・山手線1月21日〜3月3日中吊広告
名谷駅、西神中央駅、学園都市駅、西神南駅、新神戸駅1月21日〜3月3日デジタルサイネージ(15秒動画)
三宮駅柱巻(東行ホーム・西行ホーム)1月21日〜3月3日アドコラム(柱巻)
三宮駅(東改札外)1月21日〜1月31日アドコラム(柱巻)
西神・山手線
新神戸駅、三宮駅、県庁前駅、大倉山駅、湊川公園駅、上沢駅、長田駅、新長田駅、板宿駅、妙法寺駅、名谷駅、総合運動公園駅
海岸線 全駅
2月11日〜2月20日ポスター
学園都市駅、伊川谷駅、西神南駅、西神中央駅2月11日〜2月22日ポスター



神戸市営バス

掲出場所期間広告媒体
魚崎営業所、石屋川営業所、中央営業所、
松原営業所、落合営業所、垂水営業所、西神営業所
1月21日〜3月3日中吊広告



JR西日本

掲出場所期間広告媒体
三ノ宮駅(中央口、西口)1月21日〜3月3日デジタルサイネージ(15秒動画)
三ノ宮駅(東西通路)1月21日〜2月3日デジタルサイネージ(15秒動画)



阪神電車

掲出場所期間広告媒体
神戸三宮駅(西口改札外)1月28日〜3月3日パネル



神戸電鉄

掲出場所期間広告媒体
湊川駅、鈴蘭台駅、北鈴蘭台駅、谷上駅、西鈴蘭台駅1月21日〜3月3日ポスター
新開地駅 1月21日〜3月3日デジタルサイネージ(静止画)

(2)その他の場所での広報

掲出場所期間広告媒体
ミントビジョン
1月21日〜3月3日
15秒動画
クモイビジョン
1月21日〜3月3日
15秒動画
さんちか アドウインドー
2月1日〜2月28日
パネル
市役所1号館1階
1月21日〜2月28日
デジタルCM(15秒動画)
市役所2号館
1月21日〜2月4日
横断幕 フラワーロード側(旧花時計横)
 ※その他関連団体にポスター等を幅広く配布

(3)ライトアップ (オレンジ色)

ライトアップスポット期間時間
1.明石海峡大橋1月28日(月曜)日没〜24時まで
2.フラワーロード光のミュージアム
新神戸駅付近〜神戸ポートオアシス周辺
1月28日(月曜)〜1月30日(水曜)日没〜翌日明朝まで
3.ハーバーランドガス灯通り1月28日(月曜)〜1月30日(水曜)日没〜23時30分まで
4.メリケンパーク
BE KOBE、モニュメント等
1月28日(月曜)〜1月30日(水曜)日没〜23時頃まで
5.兵庫運河プロムナード1月28日(月曜)〜1月30日(水曜)日没〜23時頃まで
6.かもめりあ1月28日(月曜)〜1月30日(水曜)日没〜23時頃まで
7.六甲アイランドリバーモール 1月28日(月曜)〜1月30日(水曜)日没〜23時頃まで
8.モザイク大観覧車
ライトアップ、 文字表示
1月28日(月曜)〜1月30日(水曜)18時〜23時まで
※文字表示は各時00分、30分
※1〜6,8の施設はH30.9.21の世界アルツハイマーデーでもライトアップを実施

<参考>事故救済制度(平成31年4月1日開始)

認知症の方が事故を起こした場合に救済する制度を創設。
 ○認知症と診断された方が対象
  1. 賠償責任保険に市が加入 ※事前に登録された方の保険料を市が負担。
  2. 事故があれば、24時間365日相談を受付(TEL:0120-259-315)
    ※専用のコールセンターを設置(平成31年4月1日開設)し、事故が起こった際、迅速に相談に対応。

  3. 所在が分からなくなったら、かけつけ
    ※GPS端末の導入費用(1台あたり4,500円 税抜き)及び、非常時のかけつけ(捜索)サービスにかかる費用(1人年間最大6回まで/1回最大3時間 1時間当たり6,000円 税抜き)を市が負担。
    ※月額利用料金は別途発生(1台あたり月額2,000円 税抜き)
○全神戸市民が対象
  4. 認知症の人が起こした火災や傷害などの事故に遭われた方に、見舞金(給付金)を支給

認知症神戸モデル<概要イメージ>