神戸市-KOBE-


神戸市水道局震災イベントの開催

記者資料提供(平成31年1月15日)
水道局
経営企画部計画調整課

〜 子や孫に語り継ぐ 阪神淡路大震災の”水”の記憶2019 〜

神戸市水道局震災イベントの開催

1995年1月17日、阪神・淡路大震災の記憶を子や孫に語り継いでいくことで継承を図るとともに、災害への備えに関連付け、親子が水道に関する新しい知識を得る機会として、震災イベント「子や孫に語り継ぐ阪神・淡路大震災の“水”の記憶2019」を開催します!
震災で破裂した水道管が復旧するまでの道のりや耐震化対策についてのお話や、震災当時神戸にお住まいだった方の断水時の体験談を通じて実際に災害が起こったときに役立つ教訓を学ぶことができます。みなさまふるってご参加ください。

1.開催日時

平成31年1月19日(土曜)12時30分〜15時30分
(当日体験ツアー受付は14時30分まで)

2.開催場所

神戸市水の科学博物館
(兵庫区楠谷町37-1)

3.参加費

無料(神戸市水の科学博物館の入場料も無料)

4.イベント内容

(1) 地下50m!大容量送水管・立坑見学(定員180名)※事前予約者のみ(受付終了
しています)
(2) 震災の水のおはなし
(3) 津波体験
(4) 水の記憶クイズ〜阪神・淡路大震災の経験談を語る
(5) 水くみ体験で水の重さ・大切さを知ろう
(6) その他 震災関連展示、ビデオ上映
※(2)〜(5)について
・当日受付の体験ツアーイベントにて参加できます。
(13時15分開始と14時45分開始の2回を予定)

【参考写真】

4.(1)大容量送水管・立坑見学会

大容量送水管

(立坑内での大容量送水管の説明)

4.(3)津波体験

津波

(車の速度を利用して津波の速さを学ぶ様子)

4.(4)水の記憶クイズ・被災管の展示

被災管

(被災当時の水道管を見学している様子)

4.(5)水くみ体験

水汲み

(やかんでバスタブに水を溜めている様子)