神戸市-KOBE-


”須磨海浜水族園”スマスイに新しい仲間がやってきた!カリフォルニアアシカ「ハヤト」を初公開アシカプールへ引っ越しします!!

 

記者資料提供(平成31年1月11日)
神戸市立須磨海浜水族園

”須磨海浜水族園”スマスイに新しい仲間がやってきた!カリフォルニアアシカ「ハヤト」を初公開アシカプールへ引っ越しします!!

 須磨海浜水族園では、平成31年1月15日(火曜)より、カリフォルニアアシカ(愛称:ハヤト)を初公開します。公開に伴い、前日の1月14日(月曜)に本館3階 水辺のふれあい遊園アシカプールへ引っ越しします。
 「ハヤト」は、昨年の10月、高知県の桂浜水族館からやってきた1歳のカリフォルニアアシカです。冷静沈着なクールボーイですが、とてもひとなつっこい性格です。徐々に当園の環境にも慣れ、健康状態も良好です。新しい環境に、どのような反応をするのか飼育員一同気が気ではありませんが、持ち前の性格で楽しんでくれることを願っています。
 ぜひ、スマスイの新しい仲間に会いに来てください。

カリフォルニアアシカの「ハヤト」
カリフォルニアアシカの「ハヤト」

【引っ越し(移動)に関する内容】

 1.引っ越し日時  平成31年1月14日(月曜)16時30分頃 アシカプール前へ到着予定
 ※動物の状態により時間が前後する可能性がございます。取材に来られる方は16時15分までに、本館3階水辺のふれあい遊園アシカプール前へご集合ください。
 2.引っ越し場所  本館3階 水辺のふれあい遊園 アシカプール
 ※引っ越しに関する撮影・取材対応は、アシカプール前のみとさせていただきます。  移動中の撮影は、安全面を考慮しお断りさせていただきます。
 3.一般公開  平成31年1月15日(火曜)〜
 ※動物の状態によっては、ご覧頂けない場合がありますので、あらかじめご了承ください。

【公開するカリフォルニアアシカのプロフィール】

 1.愛称  ハヤト
 2.性別  オス
 3.年齢  1歳 (平成29年6月13日桂浜水族館生まれ)
 4.来園日  平成30年10月30日
 5.カリフォルニアアシカについて
   学名  Zalophus californianus
   特徴  カリフォルニアアシカは動物園・水族館で多く飼育されているアシカ科の仲間で、雄は顕著な多妻性でハーレムを形成し、陸上と岸近くの浅い海の両方にテリトリーを持つ。雄は体長2.4メートルにも達し、体重390キログラム以上になる。