神戸市-KOBE-


ルワンダICT・イノベーション大臣の市長表敬

記者資料提供(平成31年1月11日)
企画調整局 医療・新産業本部企業誘致部 企業立地課 

ルワンダICT・イノベーション大臣の市長表敬

ルワンダ共和国のパウラ・インガビレICT・イノベーション大臣が、今後のルワンダと神戸市とのICT分野での協力と意見交換を行うために、久元市長を表敬訪問いたします。ルワンダ共和国のICT・イノベーション省と神戸市は、2018年3月にICT分野でのパートナーシップを目指したMOUを締結しており、インガビレ大臣は訪日にあわせて、神戸を訪問します。今月8日には、同じく訪日していたポール・カガメ大統領と久元市長が会談を実施しており、さらなるルワンダと神戸のパートナーシップの強化が期待されます。

1.概要

(1)日時:平成31年1月11日(金曜)13時〜13時30分
(2)場所:市役所1号館14階 第4応接室
(3)訪問者:パウラ・インガビレ ICT・イノベーション大臣 ほか数名

2.パウラ・インガビレ大臣の略歴

パウラ・インガビレ大臣パウラ・インガビレ ICT・イノベーション大臣
1983年1月24日生まれ(35歳)。
2008年〜2016年 ルワンダ開発庁(RDB)ICT局
(最終役職−局長代理 Acting Head of RDB ICT)
2018年8月〜 RDB・ICTビジネス開発局 局長
(キガリ・イノベーション・シティ(KIC)イニシアチブ調整担当官)
2018年10月〜 ICT・イノベーション大臣

3.ルワンダと神戸の関係について

神戸市では、成長著しいアフリカとの経済交流に取り組むことで、神戸経済の新たな成長機会の創出を目指し、神戸をわが国のアフリカとのイノベーションのゲートウェイとすることを目指しています。このため、ビジネスセミナー、アフリカ留学生とのマッチングイベント、ビジネスミッション派遣など、ルワンダを中心とするアフリカとの交流に積極的に取り組んでいます。2016年には、今後の経済交流に向けたキガリ市との共同宣言に署名し、2018年には、ICTでの協力のためのMOUをルワンダICT・イノベーション省と締結しました。