神戸市-KOBE-


しあわせの村 開村30周年記念 福祉講演会「将棋で育まれる力」

記者資料提供(平成31年1月10日)
公益財団法人 こうべ市民福祉振興協会

しあわせの村 開村30周年記念 福祉講演会「将棋で育まれる力」

〜楽しい、嬉しい、悔しいと感じることで成長する〜

1.趣旨

 しあわせの村では「ともに生きる社会」の構築を目指し、市民が気軽に福祉を学べる機会を提供し、福祉意識の向上を図ることを目的に毎年、福祉講演会を開催しています。
 今年度は、幅広い世代の話題になっている「将棋」の世界において、地元を代表する名棋士であり、神戸大使も務めておられる谷川浩司九段をお迎えし、勝ち負けだけではない将棋の魅力を子育て支援などの観点からおはなしいただき、その後、中学3年生までの子どもたちに、3名のプロ棋士との「リレー式指導対局」を楽しんでいただきます。
 なお、本講演会は4月23日に30周年を迎えるしあわせの村の「30周年記念事業」の一つとして実施します。

2.開催日時

平成31年3月24日(日曜) 14時〜16時30分

3.開催場所

しあわせの村 研修館ホール (神戸市北区しあわせの村1-1)

4.後援 

公益社団法人 日本将棋連盟

5.内容

第1部  おはなし 14時〜15時20分
十七世名人の資格を持つ谷川浩司 九段に、模範となる対局作法の紹介や将棋講座を交えながらおはなしいただきます。
テーマ:「将棋で育まれる力 〜楽しい、嬉しい、悔しいと感じることで成長する〜」
おはなし:谷川浩司 九段
聞き手 :村田智穂 女流二段 / アシスタント:石本さくら 女流初段
対象 :年齢制限なし(18歳未満の方は保護者同伴でご参加ください)
定員 :100名
   
第2部  リレー式指導対局 15時30分〜16時30分
3名のプロ棋士によるリレー式指導対局です。
対象:中学3年生までの方(基本的な将棋のルールを理解している方)
定員:30名(しあわせの村 開村30周年にちなみ)

6.申込方法

電話またはFAX、はがき、Eメールでお申込みください。
参加される方の氏名、住所、電話番号、年齢、指導対局の希望の有無(中学3年生までの方のみ)  
を明記のうえ、下記までお申込みください。
〒651-1106 神戸市北区しあわせの村1−1 福祉講演会 係
電話:078-743-8017 FAX:078-743-8180 E-mail:fukushi@shiawasenomura.org
締切日:平成31年3月1日(金曜)必着。(1部、2部とも応募多数の場合、抽選)

2019011013070101【棋士プロフィール】
■谷川浩司 九段
1962年4月6日生。神戸市出身。
5歳で将棋を覚え、1973年4月、5級で若松正和七段に入門。
1976年12月、四段。1982年4月、八段。
1983年6月、加藤一二三名人を4勝2敗で破り、史上最年少の
21歳で名人位を獲得。1984年4月 九段。
1997年6月、羽生善治名人を4勝2敗で破り、2度目の復位、
通算5期で十七世名人の資格を得る。
2002年7月に公式戦通算1,000勝。2005年6月には神戸大使に就任し、
地元神戸の魅力発信でも活躍している。2018年10月に公式戦通算1,300勝を達成。
竜王4、名人5など、タイトル獲得数は計27。棋戦優勝は22。
2012年12月〜2017年2月まで、日本将棋連盟会長。2014年、紫綬褒章受章。
著書は「谷川浩司全集」「谷川流寄せの法則」「光速の詰将棋」「詰将棋作品集・月下推敲」
「集中力」「構想力」「中学生棋士」など多数。

20190110130702■村田智穂 女流二段
淡路仁茂九段門下
2002年4月 女流2級としてプロデビュー
2003年4月 女流1級
2004年4月 女流初段
2011年2月 女流二段
2008年 「第3回きしろ杯争奪関西女流メイショウ戦」で優勝
現在、日本将棋連盟女流棋士会の副会長。対局や普及活動で活躍中。

2019011013070103■石本さくら 女流初段
森信雄七段門下
2016年 女流2級としてプロデビュー
2017年 2月 女流一級
2017年 3月 女流初段
2017年 「第3回女子将棋YAMADAチャレンジ杯」で優勝
現在、立命館大学総合心理学部に在籍の傍ら、各棋戦で活躍中。 

7.問合せ先

公益財団法人 こうべ市民福祉振興協会 事業推進課 岩佐・北尾
TEL(078)743−8017  FAX(078)743−8180 
しあわせの村ホームページ http://www.shiawasenomura.org       
E-mail:fukushi@shiawasenomura.org

◆関連資料

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。