神戸市-KOBE-


地域事業者様向け「神戸市データアカデミー」参加者募集!!

神戸市、ヤフー株式会社ロゴ

記者資料提供(平成31年1月10日)
企画調整局政策企画部産学連携課

地域事業者様向け「神戸市データアカデミー」参加者募集!!

〜 地域経済活性化をテーマとしたデータ活用ワークショップ 〜

 この度、ヤフー株式会社と共催で、事業者様向けに地域経済活性化をテーマとしたデータ活用のワークショップ「神戸市データアカデミー」を開催します。
 神戸空港から三宮元町エリアへの導線分析や、顧客のニーズをデータから読み解くなど、実践的なテーマでデータ活用の基礎を学ぶことができます。
 データ分析のノウハウをビジネスに活用したい方や、データに関心はあるけど何から始めてよいのかお悩みの方がいらっしゃいましたら、ぜひご参加ください。

■ 開催概要(予定)■

過去のワークショップの様子(1)日時     平成31年 2月18日(月曜)13時〜17時
                 2月27日(水曜)13時〜17時
          ※両日参加可能な方に限らせていただきます。
(2)場所     起業プラザひょうご セミナールーム
          (神戸市中央区雲井通5−3−1 サンパルビル6階)
(3)対象     神戸市に拠点を有する事業者にお勤めの方
          (データ分析の経験があまりなく、エクセルの基本機能が使える方)
(4)参加費   無料
(5)定員     20名 ※定員に達した場合、申し込みを締め切らせていただきます。
(6)申込方法  下記事項をご記入の上、
           ict-sozo@office.city.kobe.lg.jp までメールを送信ください。

〔件名〕 神戸市データアカデミーWS 申込

〔本文〕 @ 氏名 A ご所属 B 電話番号 C 参加の目的  

(7)申込締切  平成31年 1月31日(木曜)
(8)注意事項  ワークショップは主催者が用意するPCをお使いいただきます。
          ワークショップで利用するデータは持ち帰ることができません。
(9)主催     神戸市、ヤフー株式会社
(10)協力    神戸観光局
(11)その他
 本ワークショップは、平成30年4月に神戸市とヤフー株式会社が締結した「データドリブンな市政課題解決に関する事業連携協定」に基づき実施いたします。
 
  ※プログラムの詳細は、案内ちらし(下記関連資料より)をご覧ください。

(参考1)神戸市データアカデミー

過去の神戸市データアカデミーの様子 平成28年度から全国初となる、データ利活用による課題解決力向上を目指す研修「神戸市データアカデミー」を実施しています。
 「神戸市データアカデミー」では、ヤフー株式会社と連携し、データ分析に必要となる具体的なアプローチや手法に加えて、実践する上での注意点や工夫点などを習得できる講義の実施やPC初級者でも取り組める内容も盛り込むなど、幅広い IT リテラシーに応じることができる内容となっています。

(参考2)データドリブンな市政課題解決に関する事業連携協定

ヤフー株式会社との連携発表会見時の写真◆協定期間:平成30年4月〜(1年間、年度更新)
◆内容:
1.データドリブンな課題解決
 神戸市が持つオープンデータや統計データと、ヤフー株式会社が持つ検索データなどのマルチビッグデータを掛け合わせ、新たな市政課題の発見・分析を協働して行う。
2.データドリブンな課題へのアプローチができる人材の育成
 (1)市職員を対象とした研修や勉強会の実施
 (2)市職員が実施するデータ分析のフォローアップ

◆関連資料

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。